ステッリーニ「チーム全体にとって関与することが重要」

ステッリーニ「チーム全体にとって関与することが重要」

 ベネヴェント戦を勝利した後に同アシスタントコーチがコメントした

 ミラノ発 - インテルにとって快勝かつ順当な勝利だった。ネラッズーリはインプロータのオウンゴール、ラウタロの得点とルカクのドッピエッタでベネヴェントを4-0で下した。同試合後、今日サイドラインで指揮を執ることが許されなかったアントニオ・コンテの代役として監督を務めたクリスティアン・ステッリーニのコメント:

 ACミランとユヴェントスが勝利した後、しっかり結果を残すことはどれほど重要だったか?

チーム全体を祝福する。この日程が起用可能な選手全員をプレーさせることを可能にした。今日全員からの反応はポジティブだった。このような試合は常に危険が隠れている、最も大事なのは一人一人がどれほど試合に関わるかだった。この過密日程を考慮するとそれは極めて大事なことである。選手全員が起用された時に何をすべきか分かっているから非常に嬉しい」

 今夜のエリクセンにはプレーメーカーとして秀でた継続性があった。気に入ったか?彼の新しい役割はどうか?

「チーム全体同様にとても好ましかったよ。クリスティアンはこの新たな役割に迅速に適応している。戦術理解力が必要なポジションで、彼はこの偉大なるチームに適用しており、チームパフォーマンスにおいて貢献するため自身が持つ全てのクオリティーを駆使しているね。彼のこのプレーを期待しているんだ。彼は非常に良く適応していて、彼に多くの期待を寄せている。守備の時間帯においても素晴らしい仕事をしてくれた、彼と多くの仕事をしているから大変喜ばしい。彼はレベルが高い選手で、我々は彼がここにいてハッピーだ。クリスティアンはキャリアの中で中盤ほぼ全ての役割を担ってきた、彼のような選手はどんな状況でも直ぐに適応する。彼の活躍ぶりには満足しているし、このパフォーマンスを続けないといけない」

 コンテ不在を選手たちはどうやって対処したか?

「選手たちはあるべきアプローチと継続が必要な一貫性を極めて良く理解している。ベンチ前に監督がいなくても、彼らはやるべきことは既に知っているんだ」

 インテルはセリエAで唯一得点数二桁に到達した2トップを採用しているチームだ。この数字はどの程度ルカクとラウタロの理解力に依存しているか?

「チームは得点するために彼らを正しい状況に置くことに長けている。彼らは我々の最初のディフェンダーでもあるよ。ルカク、ラウタロ、サンチェスはとても良い仕事ぶりだ、そして要求されている部分に集中を保つ素晴らしい能力を兼ね備えている。最も満足感を与えてくれるのは、チーム全体が正しく我々の指示に応じてくれることだ」


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version 

Load More