インテルスタッツ | シュクリニアルの通算150試合目とラウタロの得点

インテルスタッツ | シュクリニアルの通算150試合目とラウタロの得点

 今季コッパ・イタリア準決勝1stレグでネラッズーリは敗北した

 ミラノ発 - ネラッズーリにとって不幸な夜となった今季コッパ・イタリア準決勝1stレグで2度の決定的な場面ば勝敗を分け、ユヴェントスがアウェイのサン・シーロで2-1の勝利を収めた。

 コンテのチームは決勝進出に向けて2ndレグでスコアを逆転する必要がある。インテルの決勝進出必須条件:

- 2点差で勝利;
- 1失点、3得点以上で勝利;

 コッパ・イタリアのユヴェントス戦(アウェイ)15試合でインテルは4勝:1975年2-1(得点者:ファッケッティ、ボニンセーニャ)、1977年1-0(得点者:ジェンティレのオウンゴール)、1996年3-0(得点者:サモラーノ、インス、ジョルカエフ)、2008年3-2(得点者:バロテッリ、クルス、バロテッリ)。

 最後にインテルがコッパ・イタリアのユヴェントス戦(ホーム)で敗北したのは1992年だった(2-1:延長戦にロベルト・バッジョがドッピエッタ)。

シュクリニアルがインテルで公式戦通算150試合出場

 昨夜のユヴェントス戦でミラン・シュクリニアルがインテル選手として公式戦通算150出場を達成。ネラッズーリに4シーズン在籍している同スロバキア人DF選手はリーグ戦121試合6得点、コッパ・イタリア10試合、チャンピオンズリーグ15試合、ヨーロッパリーグ4試合に出場した。

Skriniar, 150 presenze con l'Inter

ラウタロ...好調を維持

 ラウタロは好調を維持している。ベネヴェント戦で1得点を奪った同選手はユヴェントス戦でもネットを揺らした。"エル・トロ"はネラッズーリの直近4得点のうち3得点に関与:2得点1アシスト。サン・シーロでのユヴェントス戦では通算2得点目。1得点目は昨季セリエAでPKから得点を奪うも、結果は2-1で黒星。

 2021年ここまでラウタロは5得点を決めており、ルカクと並び今年ベストストライカーとなっている。

Lautaro e Barella

止められないバレッラ

 ニコロ・バレッラは再びユヴェントス戦で結果を残した。直近セリエAのユヴェントス戦でビダルの得点をアシスト&チーム2点目を奪った同選手は昨夜の試合でも1アシストを記録。


中文版  Versión Española  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version 

Load More