プリマヴェーラ1 TIM:ACミラン 0-3 インテル

プリマヴェーラ1 TIM:ACミラン 0-3 インテル

 U19ダービーの勝者はネラッズーリ!サトリアーノのドッピエッタとヴェッツォーニの得点で勝点3を獲得し、マドンナ指揮下のインテル・プリマヴェーラが2位に浮上した

 ミラノ発 - #DerbyMilanoウィークはインテルにとって最高の形で始まった:プリマヴェーラ1 TIM第10節のミラノダービーはインテルU19が3-0で快勝した。ヴィスマラ・スポーツセンターで行われたこの試合にて、アルマンド・マドンナ率いるインテルU19はサトリアーノが2ゴール、ヴェッツォーニが1ゴール挙げて早い時間帯に勝利を確実なものとした。

 前半のネラッズーリはパーフェクトだった:20分、サトリアーノがロッソネリ守備陣のミスを見逃さず、左足でゴールネットを揺らす。試合開始から30分が過ぎた頃にフランコ・ヴェッツォーニが見事な左足シュートをゴール右に決めてネラッズーリのリードを広げた。インテルはハーフタイム直前に再びサトリアーノが更なる追加点のチャンスを作る:同FWはオリスタニオのFKに頭で合わせてスコアを3-0とした。

 後半が開始するとACミランがより積極的にプレーするようになるが、最も良い得点機を演出したのはインテルだ。55分にオリスタニオがペナルティーエリア角からフリーキックを放ったが、これは壁に阻まれた。試合時間が残り15分になると、アルマンド・マドンナのチームは攻撃を緩め、ゲームのコントロールに集中するようになる。そのため試合終盤は特筆すべきチャンスは生まれなかった。

 主審が試合終了の笛を鳴らしてインテルのダービー勝利が決まった。これによりネラッズーリはリーグ2位に浮上し、首位ローマとの勝点差は3ポイントになった。インテルU19 は2月20日(土)日本時間21時から、ホームで次のビッグマッチであるユヴェントス戦に臨む。

ACミラン 0-3 インテル

得点者:サトリアーノ(20分、42分)、ヴェッツォーニ(31分)

ACミラン:1 Jungdal (46' Moleri 12); 2 Stanga, 3 Oddi (46' Kerkez 14), 4 Brambilla (C), 5 Tahar (75' Grassi 19), 6 Michelis, 7 Di Gesu (46' Bright 17), 8 Mionic, 9 Tonin (60' El Hilali 21), 10 Olzer, 11 Roback
ベンチ:22 Pseftis, 13 Obaretin, 15 Filì, 16 Cretti, 18 Saco, 20 Robotti, 21 El Hilali, 23 Nasti
監督:Federico Giunti

インテル:1 スタンコヴィッチ(C);2 L. モレッティ(19分 13トノリ)、4 キンコウエ、5 A. モレッティ、3 ヴェッツォーニ;7 ウィーザー(75分 16スクイッツァート)、6 サンガッリ、8カザデイ;10 オリスタニオ(66分17ミラルキ);9 フォンセカ(75分18ペスケートラ)、11 サトリアーノ(66分23ボンファンティ)
ベンチ:12 ロヴィダ、21 バスティ、14 ソッティーニ、15 ディマルコ、19 リンドクヴィスト、20 イリエフ、22 アカライア
監督:アルマンド・マドンナ

イエローカード:オリスタニオ、Michelis、ボンファンティ、Stanga

アディショナルタイム: 2+3分

主審:ファビオ・ナティッラ
副審:ニエッダ、デリア


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More