ダービーを終えて:ネラッズーリの順位と今後の対戦相手

ダービーを終えて:ネラッズーリの順位と今後の対戦相手

 第23節でACミランを下したインテルは勝ち点を53に積み上げセリエA首位

 ネラッズーリは3−0でミラノダービーを制しリーグ戦4連勝を飾った。21日(日)にサン・シーロで収めた勝利により、アントニオ・コンテ率いるインテルは勝ち点を53に積み上げ2位ACミランとの勝ち点差を4に広げた。

 今季開幕から第23節までにインテルは16勝(ホームで9勝、アウェイで7勝)2敗5分を記録。またネラッズーリはこれまで57ゴール(1試合平均2,5得点)を挙げ、リーグ最強の攻撃力を誇る。失点は24であり、目下これより少ない失点を誇るのはこれまで19失点のユヴェントス(1試合少ない)のみ。

 ダービーに関する統計データ

セリエA順位表(全順位はこちらをクリック

インテル 53ポイント、ミラン 49ポイント、ユベントス* 45ポイント、ローマ 44ポイント、アタランタ/ラツィオ 43ポイント、ナポリ* 40ポイント、サッスオーロ 35ポイント、ベローナ 34ポイント、サンプドリア 30ポイント、ジェノア 26ポイント、ボローニャ/ウディネーゼ/フィオレンティーナ/ベネヴェント 25ポイント、スペツィア 24ポイント、トリノ 20ポイント、カリアリ 15ポイント、パルマ 14ポイント、クロトーネ 12ポイント

得点ランキング

 ダービーで挙げた得点によりロメル・ルカクはリーグ戦で出場した22試合で17ゴールを記録した。同選手を凌ぐのはクロトーネ戦でドッピエッタを決め総得点を18に伸ばしたクリスティアーノ・ロナウドのみ。インテルからは13ゴールを挙げたラウタロ・マルティネスもトップテン入り:ラウカクはこれまでに合わせて17+13=30ゴールを決め、セリエAで最多得点を挙げたストライカーコンビだ。

ロナウド 18 (PK4本)
ルカク 17 (4)
イブラヒモヴィッチ 14(3)
インモービレ 14(3)
ミュリエル 14(1)
ラウタロ 13
ベロッティ 11(2)
ジョアン・ペドロ 11(2)
カプート 10 (2)
インシーニェ 10 (4)

インテルの得点者

 今季これまでインテルの14選手がゴールを挙げた。最多得点は全トーナメントを通し23得点を挙げたルカク。15得点のラウタロ、6得点のハキミがその後を追う。以下の選手が3ゴールを記録:ペリシッチ、バレッラ、ダンブロージオ。2ゴールは:サンチェス、ビダル、ガリアルディーニ、シュクリニアル。1ゴールを挙げたのは:ブロゾヴィッチ、エリクセン、ダルミアン、デ・フライ。

スケジュール:ネラッズーリの今後の対戦予定

 インテルは28日(日)現地時間15時(日本時間23時)にサン・シーロでジェノアと対戦する。翌週はミッドウィークの3月4日(木)にパルマ開催のアウェー戦に臨む。

第24節
インテル対ジェノア - 2021年2月28日(日)15時

第25節
パルマ対インテル - 2021年3月4日(木) 20時45分

第26節
インテル対アタランタ - 2021年3月8日(月)20時45分

第27節
トリノ対インテル - 2021年3月14日(日)15時

第28節
インテル対サッスオーロ - 2021年3月20日(土)20時45分

第29節
ボローニャ対インテル - 2021年4月3日(土) 20時45分

インテルカレンダー:スマートフォンに全日程をダウンロード

 ネラッズーリの試合を見逃さないようにデバイスにインテルカレンダーをダウンロードしよう:こちらをクリック

 ダウンロードをしても最新版にアップデートされない場合は同アプリを再起動(もしくは同アプリを削除して再ダウンロードを試してください)。


Versione Italiana  Versión Española  English Version  中文版  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: セリエA
Load More