30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる

30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる

 マテウスは1991年3月10日のスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ、インテル対ユヴェントス戦前にバロンドールトロフィーを空に向けて高く掲げた

 1961年生まれのローター・マテウスは1979年から2000年まで現役生活を続けた。同ドイツ人は1988年から1992年までインテルに在籍、4シーズンで公式戦153試合出場53得点。背番号10を着用した同氏は完全なるMF選手で、パワーとテクニックに秀でていた。セリエA初年度、同氏はネラッズーリの新記録樹立のスクデット獲得チームにインスピレーションを与え、クラブ史上13度目のリーグ優勝を実現。その他にインテル選手としてスーペルコッパ・イタリアーナとUEFAカップ優勝を勝ち取った。

 1990年イタリアW杯で西ドイツ代表として優勝したマテウスはバロンドールを受賞。

  

 マテウスは初めてバロンドロールを獲得したインテル選手となった。マテウスは1991310日のスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ、インテル対ユヴェントス戦(ネラッズーリが2-0で勝利、同ドイツ人は得点を決めた)前にバロンドールトロフィーを空に向けて高く掲げた。スタンドは満員で、インテルとドイツ代表ユニフォームを着た子供たちが参加した素晴らしいセレモニーがサン・シーロの芝生上で行われた。

 マテウスはW杯5大会に参加した4人のうちの1人(その他:アントニオ・カルバハル、ラファエル・マルケス、ジャンルイジ・ブッフォン)。現役時代にマテウスはW杯記録の25試合に出場。ドイツ代表では23得点を決め、歴代最多試合出場選手(150試合)。さらに欧州選手権とW杯制覇を成し遂げている。

 2018年ローター・マテウスはインテル殿堂入りを果たした。2020年には“バロンドール・ドリームチーム”の1人に選出された。

1/6
30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる
30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる
30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる
30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる
30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる
30年前、ローター・マテウスがサン・シーロでバロンドールを掲げる


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More