45歳の誕生日おめでとう、レコバ!

45歳の誕生日おめでとう、レコバ!

 デビュー戦でのゴールから直接CKから奪った最後の得点。同ウルグアイ人は現役時代ファンを魅了した

 「インテルに加入した時、自分は世界のベストプレーヤーに囲まれていた。バンバンやシメオネ、ロナウドはもちろん、ベルゴミ、パリュウカ、そして対戦相手のことを考えたよ。ここまで到達したことを考えると全く信じられないようだ。子どもの頃の私に言っても、全く信じなかっただろう」

 数多くの偉大なる選手の中でアルバロ・レコバは際立っていた:ネラッズーリでの最初の得点から最後の得点まで、レコバは魔法の様に特別な瞬間を生み出し続けてファンを感銘させ、魅了した。

「まだ子どもの頃、私の父は革製のボール1つしか家に置けないと言った。ボールは硬かったと思うが、私たちは軽いプラスチックのボールを使ったことはなかった。だから私はプレーし始めた頃から強かった。それが理由か、それとも遺伝的なものかわからないけれど、私のシュートはパワフルで常に抜き出ていた」

 ネラッズーリデビュー戦でレコバはそのファンに素晴らしい能力を示した:1997年8月31日の対ブレシア戦で挙げた2ゴールによって、ロナウドから脚光を奪った。インテルでの最後の得点は2007年4月29日、ネラッズーリがホームでエンポリを3-1で下した試合(圧巻の直接CKから得点)。

 レコバはネラッズーリにおいて261試合に出場し72ゴールを決めた。その中の多くは、1998年1月25日に対エンポリ戦で決めたゴールや、2005年1月9日の対サンプドリア戦のペナルティーエリア外から左足で豪快に決めた逆転ゴールなど、忘れられないゴールばかりだ。彼が獲得したトロフィーも忘れてはならない : スクデット2回、コッパ・イタリア2回、スーペルカップ2回、そしてUEFAカップだ。

誕生日おめでとう、アルバロ・レコバ!


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española  中文版 

タグ: 誕生日

関連ニュース

Load More