インテルスタッツ | 9連勝とルカクのリーグ戦20得点目

インテルスタッツ | 9連勝とルカクのリーグ戦20得点目

 ネラッズーリがダッラーラで勝利した試合のスタッツとデータ

 ボローニャ戦(1-0)の勝利でインテルはリーグ連勝記録を9、勝点を68に伸ばした。インテルより一試合消化数が多い2位ACミランとの勝点差は8 - 7日(水)サッスオーロ戦で更に勝点差を広げるチャンス。インテルはサッスオーロ戦でバストーニとブロゾヴィッチ(累積警告で出場停止)抜きで戦う。

リーグ戦9連勝

 インテルのリーグ戦連勝記録は1月30日ベネヴェント戦から始まった。同試合の白星からネラッズーリはユヴェントス、フィオレンティーナ、ラツィオ、ミラン、ジェノア、パルマ、アタランタ、トリノ、ボローニャから勝利。今季リーグ後期9試合で9勝;セリエA史上3番目のチーム。

 インテルはセリエA連勝記録(17連勝)を打ち立てた2007年からリーグ戦9連勝を達成していなかった。

アウェイ戦勝利とボローニャ

 ダッラーラの勝利でインテルはアウェイ戦5連勝:これは2019年11月以来初(合計アウェイ戦7連勝を達成)。

 インテルは現在ボローニャ戦で好成績を維持している。ネラッズーリはセリエAのボローニャ戦で通算72勝(対リーグ戦対戦チーム内では最多勝利数)。加えてボローニャは今季ホーム戦2度目のゴールレスで試合を終えた(1度目は2020年11月ナポリ戦:1-0敗北)

ルカクの2季連続リーグ戦20得点

 ボローニャ戦の決勝点となったルカクのゴールは同ベルギー人にとって今季リーグ戦20得点目(今季公式戦26得点目)。ルカクはインテル史上7人目となる2季連続リーグ戦20得点以上を記録した選手となった(ジュゼッペ・メアッツァ、アメデオ・アマデイ、ロベルト・ボニンセーニャ、マウロ・イカルディ、ステファノ・ネイルス、クリスティアン・ヴィエリに続く)。

 興味深いデータ:ルカクは直近7得点のうち4得点を右足で決めた - 直近32試合で記録した右足ゴール数と同じ。

 ボローニャを得意とするルカク:同ベルギー人はセリエAボローニャ戦で合計5得点。この数字より多いのは対ジェノア戦のみ(6得点)。


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana  中文版 

BOLOGNA-INTER 0-1 | HIGHLIGHTS

タグ: セリエA lukaku
Load More