ラウタロ「非常に重要な勝点、自分たちのことだけを考える」

ラウタロ「非常に重要な勝点、自分たちのことだけを考える」

 2-1で勝利したサッスオーロ戦で得点を決めた同アルゼンチン人選手のコメント

 ミラノ発 - 重要な得点、インテルの追加点。サッスオーロ戦でエル・トロは左足で低い弾道のシュートを放ち、貴重なゴールを決めた。これでリーグ戦15得点、個人ベスト記録。

 同試合後にラウタロが自身の思いを語った:「順位表でリードを広げられる非常に重要な勝点3だったから、僕らはハッピーだよ。今季後半戦は全勝、監督の要求を実行している、この調子を続けないといけない」

 振り返る時間はない:「これまでしてきた様に、自分たちのことだけを考えないといけない。僕らは首位で、インテルだ。一週間のハードワークの労苦の成果を得ているよ。今週日曜日は偉大チームとしてプレーする試合が控えている」

 「目標?インテルの様な偉大なクラブに在籍できてハッピーだ、僕にとって夢だよ。毎日改善を試みているし、コンテは成長を手助けしてくれているよ。彼から多大な恩を受けていて、この謙虚さを持って続ける。チームメイトとスタッフは僕を信頼しているし、それをフィールド上で返そうと頑張っているんだ」

 ラウタロのゴールはルカクとの連係から生まれた:「ルカク?彼は多くの犠牲を払っている、チーム全体と同様にね、彼に感謝しないといけないし、全員を称賛する必要がある。全員が一緒にプレーすることを喜んでいる、アレクシスでさえもね。3人の中にあるポジション争いは健全なものだ:アレクシスは常にレベルを上げる、それに関して彼にも感謝しているよ」


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española 

Load More