I Mコレクション、インテルとナイキが新しいエンブレムをつけた特別仕様のユニフォームを発表

I Mコレクション、インテルとナイキが新しいエンブレムをつけた特別仕様のユニフォームを発表

 インテルの新エンブレムを初めて採用した新コレクションは、2つのブランドとミラノの街の本質を成すインクルーシブな価値観にインスパイアを受けた

 FCインテルナツィオナーレ・ミラノとナイキは新エンブレムの発表に続き、クラブの新しいビジュアル・アイデンティティを初めて採り入れた特別仕様のユニフォームを含むI Mコレクションを発表した。

 I Mコレクションはクラブの価値である「インクルーシブネス」「ブラザーフッド」を表現している。幾何学的な形状と黄、白、黒、青の色彩が織りなす新キットの美学は、クラブ創設者の1人である未来派アーティスト、ジョルジョ・ムジャーニの先見性にインスパイアを受け、ミラノをイタリアで最も「国際的」な都市へと形成し、インテルとナイキフットボールが常にピッチの内外でサッカーのみに止まらずスポーツ全般において、前向きな変化をもたらすことを目指すインクルージョン実現への使命を想起させる。

 特別仕様のユニフォーム、トラックスーツ、ロングパンツ(メンズ、レディース)、Tシャツで構成されている本コレクションは特別な意味を持つ:インテルの新しいビジュアル・アイデンティティを採用した、初のナイキ・カプセルコレクションなのだ。

 本コレクションの発売を記念し、ナイキはミラノのクリエイティブカルチャーシーンで最も支持されているアーティストであり、リインヴェンションの巨匠であるグラフィックデザイナーのディー・モーモアブヴィランを招聘、ユニフォームの歴史とデザイン啓発を得たオリジナル・アートワークを制作した。

 2人のアーティストは語る:「2人ともミラノで生まれたわけではないが、我々はそれぞれのやり方で、現在この街に存在する創造性の熟成を体現している。このプロジェクトを4本の腕で実現し、ミラノのデザインの歴史の礎である場所を再訪、再発見することで、共通の視覚的基準が数多く存在することを再度確認した、前例のない世代を超えた会話が生まれた」

 今回初めて共同でのアートプロジェクト実現となったクリエイティブ・デュオによる作品は、テーマに沿った一連のポスターをベースに、歓喜するトップチーム所属選手達の姿がミラノの建築物や新エンブレムの幾何学模様と絡み合う、インテルとミラノ市の価値観の本質を捉えたポリプティックとして作成された。

 FCインテルナツィオナーレ・ミラノとナイキのI Mコレクションは4月7日からnike.comで販売、その後store.inter.itでも販売が開始される。

 またビデオゲームファンは4月10日から特別仕様のユニフォームを着用したFIFA21 Ultimate Teamを見ることができる。


中文版  English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

INTER I M SPECIAL JERSEY

タグ: I M
Load More