バレッラ「ユヴェントスを破ったことが、自分たちの強さを実感させた」

バレッラ「ユヴェントスを破ったことが、自分たちの強さを実感させた」

 Sky SportによるネラッズーリMFのインタビュー

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - シーズン終了まであと5試合となった現在、インテルは土曜日にアウェイで臨むクロトーネ戦に向けて集中している。この試合前に行われたSky Sportのインタビューで、ニコロ・バレッラが次のように語った:

疲れが溜まってきているか。

 「少しだけ。でもこれは避けられないことだよ:たくさんプレーし、実際に止まることのない特別な1年だった。でも僕たちの目的は何よりも重要だ」

精神的な疲労、もしくはプレッシャーを感じているか。最近の試合におけるインテルのパフォーマンスは特に良いとは言えないが・・・

 「僕たちは常に特別良いプレーをしてきたわけではないが、必要なのは結果だ。僕たち全員が自分たちの目的をわかっているし、勝利を目指さなければならない。良いプレーの後でもそうするなら尚更良い」

シーズンのこの時期のリーグ順位表が今のようになると予想していたか。

 「僕たちの目的は去年と同じだ。僕たちは決勝に敗れたが、それが僕たちを奮い立たせた。監督とクラブと共に、僕たちはこの経験をポジティブなものに変換した。今年、僕たちは望んだポジションにいる」

インテルは直近2シーズンでどれほど自分たちの可能性に気付いたか。

 「僕たちは守備的だと批判されてきた。でも実際のところ、僕たちはアイデンティティを見つけたバランスの良いチームだ。以前はもしかしたら、少し冒険しすぎて今より失点が多かったかもしれない。今の僕たちは試合を決めることのできるMFとストライカーを擁する良く組織されたチームだ。これが僕たちが落ち着いている理由だよ」

監督がよく繰り返すことは何か。

 「監督は変わらない、彼は常に同じだ。僕たちが目的を達成しても、その次の日は前日と同じような1日になるだろう。彼が僕たちのリーダーだ」

選手として自分はどれくらい成熟したか。

 「自分の能力に更に自信がついた。自分を管理して、チャンスを一層活かせるようになった。偉大なチャンピオンたちとのトレーニングは僕の助けになるし、彼らのプレーを研究して、インスピレーションを受けることで改善した」

ブロゾヴィッチやエリクセンのどのような能力に感銘を受けるか。

 「クリスティアンについては、間違いなくそのクオリティーとエレガンスだ。彼は自分の望む場所にボールを送ることができる。ステファノ・センシは彼と最もスタイルが似ている選手だ。ブロゾヴィッチに関して言うと、彼は僕たちに良いプレーをさせることに焦点を当てている。そして僕や他の選手は前に向かって走ることに集中する・・・」

君はルカクとラウタロの近くでプレーし、エリア内やその付近にいることが多い。

 「僕たちは常に同じスピリットを持っている、それはアレクシスやピナモンティがピッチ上にいる時も変わらない。ロメルとラウタロはより良いプレーをするためにお互いに助け合う。監督は、僕が前方へボールを供給して、彼らが良い形でゴールを決めるという解決策を授けた。それが彼らの仕事だ」

このシーズンで最も重要な瞬間は?

 「ユヴェントス戦でゴールを決めたのはとてもエキサイティングな瞬間だった。あの試合は僕たちに自分たちの強さを実感させた。何年もリーグを圧倒してきたチームを破ったのは重要だった…」

この夏は予定が詰まっている:EUROが開催される・・・

 「もし監督に招集されるなら、僕の準備はできている。僕たちは素晴らしいチームで、素晴らしいグループだ。マンチーニは本当に良い仕事を成し遂げている。僕たちは準備万全整えて、自分たち自身とファンのためにベストを尽くすつもりだ」


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

タグ: barella
Load More