コンテ:「類まれなる旅を完遂せねばならない:猛々しくも注意深く、決意に満ちた振る舞いを見たい」

コンテ:「類まれなる旅を完遂せねばならない:猛々しくも注意深く、決意に満ちた振る舞いを見たい」

 クロトーネ対インテル戦を翌日5月1日(土)に控え、ネラッズーリの同監督が記者会見に出席 | ビデオ

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 – インテルは日本時間5月2日(日)1時00分から、スタディオ・エツィオ・シダでクロトーネと対戦する。第34節の前日に、アントニオ・コンテが記者会見を行った。

明日はどのような試合になると思うか。

 「明日もインテルらしいプレーをしなければならないと選手たちはわかっている。なぜなら何か違うことをしようと考えると、嬉しくないサプライズに直面することになるからだ。クロトーネを最大限にリスペクトしなければならない。彼らのモチベーションは高いし、セリエAに留まるに値するチームであると示そうとするだろう。対戦相手がリーグ首位でスクデットを獲得しようとしているチームとなれば尚更だ。我々はインテルらしいパフォーマンスをして、不愉快なサプライズを起こさせないために猛々しくも注意深く、決意に満ちたプレーをする必要がある。選手たちにそう言ったが、彼らが私の言葉を聞いていることを願う」

会長の訪問について。

 「しばらく会っていなかったので挨拶を交わした。彼は選手たちにも挨拶し、我々の幸運を祈ってくれた。それというのも、我々がまだ何も勝ち獲っていないことを会長もわかっているからだ」

今週はエネルギーを蓄えるために時間を使ったか。それとも何か変更を行おうとしているか。

 「全員が疲れを感じている。順位表上の差を考えれば、他のチームはもっとかもしれない。長い年月が過ぎた後で、我々はクラブにとって格別で歴史的なことを成し遂げようとしているので、選手たちは疲労について考えてはいられない」

貴方はたくさん勝利してきたが、このシーズンをどのように位置づける?どのように評価するか。

 「重要なのはこのシーズンの終わりを正しい方法で迎え、我々が払った犠牲、流した汗、経験した眠れない夜が報われることだ」

そのパフォーマンスレベルの向上や成長に特に驚かされた選手はいるか。

 「チーム全体が成長するために、インテルの成功は個々の選手の成長にかかっていると1年の初めに言ったことを覚えているだろうか。それが現実になったし、それこそが今インテルが素晴らしいことを果たそうとしている理由だ。誰もが前に進み、より大きな責任感を持つようになった。選手たち全員が主役になるために進むべき道を理解しており、全員が個人のレベルでもその恩恵を受けている。サンチェスやラウタロ、ルカクのような大変強い選手がいるために出場時間があまり多くないピナモンティさえ、今季スタート時に比べて大分良くなっている。ある特定の方法で努力を続けるのは大変難しいことだろう、しかしその恩恵はある」

今シーズンのターニングポイントはユヴェントス戦の勝利だろうか?

 「今シーズンには、我々の能力を一層意識し、自信を深める鍵となる瞬間はいくつもあったと考える。たった1つの試合ではありえない。以前は後方にいた我々が競争し、トップに立ったのは決定的に重要な瞬間だった。なぜなら、プレッシャーに対抗して1位にい続けられると示すか、プレッシャーに負けて下に落ちるかのどちらかだからだ。選手たちは上手くやったし、彼らに与えられたメッセージを理解した。だから我々は今、自身の手に運命を握っているインテルチームについて話すことができる。このシーズンを可能な限り良い形で終えられることを願っている、そうすれば我々にとって最高傑作になるだろう」

ビダルの様子はどうか。

 「予期せぬ負傷の問題があったことで、彼にとって物事の進み具合が遅れてしまった。彼は個別トレーニングを行っており、出場できない。シーズン終盤に彼が復帰できることを願っている。そうなれば関係者全員にとって素晴らしい」

サンチェスはインテルにとって重要な選手になっているが。

 「この並外れた旅において、誰もが重要なことを成し遂げている。移籍市場のクローズ後、彼は本当に心身を打ち込んだ。このファミリーの環境では全員が重要で、だれもが貢献できると理解したからだと思う。彼は今ハッピーで、このシーズン終盤にもっとピッチでプレーすることになると考えている」

待つ時間の過ごし方は昔とは変わったか?

「ゴールを目の前にした時、待つ時間は自分、チーム、クラブ、そしてファンのために巧く管理する必要がある。これは容易ではない、だが我々は正しい方法で対処できていると思う。インテルは明日、インテルらしくプレーする必要があると私が言うのは次のことを意味している:我々は不愉快な驚きを経験したいとは思っておらず、可能な限り早く目的を達成したいと望んでいる。トレーニング場で働く誰もが、今季は特別になることを知っている」

貴方は大きな変化をもたらしたが、インテルも貴方を変えただろうか?

「これまで指揮した全てのクラブにおける私の目標は、自らの持つ信念とヴィジョンを実践することだった。それは犠牲と汗、そしてハードワークを伴う旅だ。誰もが自らの限界に挑まねばならないが、インテルの歴史に敬意を表し、成功と信頼を勝ち得るためにはそれこそが進むべき道だ。ここで私はその道を歩むことを望む多くの人々に出会った。ヨーロッパリーグ決勝進出によりインテルが国内外における信頼性を取り戻す、意義深い2年間を過ごした。重要な旅だったと考えている」

ここからの試合を出場機会に恵まれなかった選手達に報いるチャンスだと捉えているか?それとも来季を見据え判断を下すための試合になるだろうか?

「次のことを強調したい:我々はまだスクデット獲得を達成せねばならない。私はチームに恩恵を施すためではなく、出場に値する選手により多くの出場機会を与えると言ってきた。メンバー選択の際は、トレーニングで試合出場に適した状態であることを示すことのできた選手達にこれからも出場機会を与える。我々の目標は最大限の成果を上げることだ。これこそが常に勝利を求める者のメンタリティだ。彼らは一歩たりとも引くことを知らない」


Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana  English Version 

ANTONIO CONTE PRE-MATCH PRESS CONFERENCE

タグ: conte 会見
Load More