張近東から全てのネラッズーリファミリーに宛てたお祝いのメッセージ

張近東から全てのネラッズーリファミリーに宛てたお祝いのメッセージ

 インテルの19回目のスクデット獲得に寄せたチェアマンからの手紙

ネラッズーリファミリーへ:

 スクデット獲得おめでとう!11年振り ― そしてあと4試合を残した時点で ― インテルは再びセリエAのチャンピオンになり、ネラッズーリ・カラーに栄光を取り戻した。我々の新しい時代における重要なステップであり、偉大な道のりで再び記された記憶に残るマイルストーンだ。私個人から、そしてグループ全体を代表してインテルに関わる全ての人々にリーグ優勝とトロフィーコレクションにもう1つのスクデットが追加されることについてお祝いの言葉を贈りたい。

 歴史への尊敬を表す最良の方法は、更なる歴史を作ることだ。それこそが、このクラブが過去の素晴らしいシーズンに残した足跡を辿って、我々が今シーズンに成し遂げたことだ。シーズンを今振り返ると、我々が多くの課題を乗り越え、それらの困難を偉業へと転じたことに疑いの余地はない。今ブラックとブルーのインテルのフラッグが街中で誇らしげに降られているのは、アントニオ・コンテの手腕と我々の監督が素晴らしいファイティングスピリットと団結心をもたらした選手全員のおかげであり、クラブ上層部の素晴らしい仕事、クラブの全スタッフの絶え間ない努力、そして何百万人ものファンのサポートと情熱によるものだ。素晴らしいインテル・ファミリーの全員、その一人ひとりに感謝している。

 大きな課題に挑む時、我々は力を尽くしてより大きな勇気を見せた。パンデミックによる我々の健康と世界的な経済危機のサッカーへの影響にもかかわらず、我々は諦めなかった ― 我々は実際によりハードワークに勤しみ、全力を尽くした。この精神はインテルと同義語だ。これが、我々をサポートしてくれる全ての人々のインスピレーションの源になることを望んでいた。未来に待つ課題を知ることは不可能だが、我々はコミットメントとハードワークの価値を知っている ― そのため、この先で我々を待つものを恐れる必要はない。

 この業績はあらゆる分野におけるクラブの成長を証明している。過去数年に行われたクラブの管理体制やスポーツエリア、経営マネージメントの再編成の後、インテルは急激な成長を遂げ始めた。ピッチ上での結果が改善された一方で、インテルのブランドとしての価値も大きくなり、商業収益も増加した。そしてクラブの価値も高まり、我々の大志と努力に見合うものとなった。

 まだプレーすべき試合を4試合残して我々はスクデットを獲得した。素晴らしい成果だが、私は我々が最高のパフォーマンスを出すことを疑いはしない。スクデットはインテルが進む道のゴールではない、スタートだ ― 引き続き成功を目指し、全力で我々の目的のために戦うことを願っている。

イタリア王者おめでとう!Forza Inter!

チェアマン
張近東


Versi Bahasa Indonesia  English Version  中文版  Versión Española  Versione Italiana 

Load More