プレマッチスタッツ:インテル対ローマ戦に関するデータ

プレマッチスタッツ:インテル対ローマ戦に関するデータ

 日本時間13日3時45分キックオフの同試合のデータとスタッツ

 ミラノ発 – 5-1でサンプドリアを下したイタリア王者インテルは12日(水)スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァでフォンセカ監督率いるローマと対戦する(日本時間13日3時45分)。勝点85のネラッズーリはリーグ最強の守備、リーグ2番目の攻撃力の肩書きを背負って同試合に臨む。前節クロトーネ戦を5-0の圧勝で終えたローマは現在勝点58。

インテル対ローマ戦の直接対決

 両チームはセリエA通算175試合を戦っている。成績はネラッズーリが大きくリード:72勝49敗54分。しかし直近6試合連続で勝点1を分け合った。セリエA史の中で同じ対戦カードが7試合連続引き分けで終わったのは1度しかない(ローマ対ラツィオ、1990年から1993年)。

 12日(水)の試合はミラノでの第88回目の対戦となる:ネラッズーリ44勝、ローマ15勝、28試合が引き分け。

 インテルとローマはセリエAで5度水曜日に対戦している;水曜夜の同対戦カードの成績はインテルの2勝2敗1分(最後の試合、2008年2月、1-1)。最後にインテルがホームでのセリエAローマ戦に勝利したのは2015年10月:ガリー・メデルの得点で1-0の勝利。それ以降、ローマが1勝、残りは3試合連続で引き分け。

現在の状況

 今季スクデット獲得とサンプドリア戦勝利後(5-1)、勝点85のインテルは同試合に臨む。もしインテルが残り3試合全勝すると(最終勝点数94)、クラブ史上最多勝点数97を記録した2006-07シーズンに次ぐ、2番目の最多勝点数となる。

 ローマは現在勝点58(17勝11敗7分)、得点63失点53。直近リーグ戦5試合では1勝3敗1分(直近9試合では2勝)。ローマは今季ここまでトップ5チームから勝利を収めていない:インテル(1分)、アタランタ(1敗1分)、ナポリ(2敗)、ユヴェントス(1敗1分)、ACミラン(1敗1分)。加えて直近リーグ戦アウェイ5試合で未勝利、そして直近アウェイ3試合では全敗;最後にローマがアウェイ5試合未勝利を経験したのは2008年11月。

選手情報

 アントニオ・コンテが2019-20シーズンからインテル監督に就任して以降対戦したリーグ戦22チーム中21チームに勝利した。唯一の例外:ローマ(3試合引き分け)。

 ラウタロ・マルティネスがセリエAの中で最も長期間得点を奪えていない対戦相手はローマである。エル・トロはセリエAローマ戦323分間無得点。

 アレクシス・サンチェスはインテルで先発したセリエA通算21試合で20得点に関与(9得点11アシスト)。前々回の試合では1得点、次の試合では2得点を奪った。

 ヘンリク・ムヒタリアンは今季欧州5大リーグMF選手3名の中で10得点10アシストを記録している1人(他:ブルーノ・フェルナンデス、マルコス・ジョレンテ)。

注意と出場停止

インテル

出場停止:

-

注意:

ダルミアン、ルカク、ヤング

ローマ

出場停止:

-

注意:

ヴェレトゥ


中文版  English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

タグ: セリエA
Load More