ステッリーニ「決定的な出来事は明白だった。スクデットを受け取るまで残り1試合ある」

ステッリーニ「決定的な出来事は明白だった。スクデットを受け取るまで残り1試合ある」

 ユヴェントス戦後、同アシスタントコーチがコメントした

 トリノ発 - 20戦無敗だったイタリア王者インテルが今季リーグ戦最後のアウェイ戦でユヴェントスに敗北した。今回のイタリアダービーは主審の判定で結果が大きく左右された。PK合計3回(ユーヴェ2回、インテル1回):ロナウドのゴール(ハンダノヴィッチがPKを止めるも押し込まれる)、クアドラードのハーフタイム直前のゴール、そして試合終了直前のPKゴール)。インテルはルカクのPKゴールとキエッリーニのオウンゴール。

 同試合後にアシスタントコーチのクリスティアン・ステッリーニがコメントした:

この試合を分析するにあたり、審判のジャッジについて話すことは避けられない。インテルは憤慨した感覚を持っているか?

 「我々にとって、ここに来て冷静な頭で戦って勝利欲を出すことが重要だった。チームは主審の判定に関係なくピッチ上で良くやった。主審についてコメントする立場ではない。多くの瞬間があり、それを論議する意味がないのは明白だ。我々は4試合を残してスクデット獲得を果たした喜びを保てる。選手たちは今日とても良いプレーをした、異なる試合結果になっていたかもしれない」

昨季インテルは大きく成長し、その成長は今季ずっと続いた。このチームが今後も改善できる場所は?

 「常に改善する方法はある、どう改善するかを特定する必要がある。昨季リーグ戦2位とヨーロッパリーグ決勝進出は重要なステップだった。来季はビッグゲームのアプローチ方法をより高め、欧州内で自分たちのレベル向上を試みないといけない、特に技術的観点だ。今季の大半、どのチームよりも多く決め切れなかったチャンスを作った。だからそのクオリティー部分を改善しないといけない。それを成し遂げるには、ハイレベルでの多くの試合が必要となる」

コンテの今の状態は?

 「彼は冷静だ。我々はこの瞬間を楽しんでいるし、今季リーグ戦でベストチームであることを証明するもう一試合が残っている。結果以上に今日我々はそれを示したと思っているよ」

ラウタロは今日ピッチ上でベストプレーヤーの1人だった。彼はおそらく直近2年間コンテ政権下で最も伸びた選手だ。メディアが誰が犠牲になりえるかを名指しするのは普通なことだと思うか?

 「ラウタロはまだ改善する余地がたくさんあり、彼とは非常に満足している。さらに彼は非常に重要な地味な仕事を多くこなしているよ。彼の特性を持つストライカーを探すのは簡単ではない。もし我々が噂を聞いたなら、毎日選手が加入、退団をするだろう。ラウタロはインテル選手だ。クラブは彼を留めてたいと本気で思っているはずだ」


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

Load More