ラノッキア「スクデット、なんという歓喜!長年全力を注いだ自分への完璧なご褒美だ」

ラノッキア「スクデット、なんという歓喜!長年全力を注いだ自分への完璧なご褒美だ」

 同DF選手のリーグ優勝後のインタビュー

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 - アンドレア・ラノッキアにようやくチームメイトと一緒にスクデットを受け取る瞬間が訪れる。インテル最古参の1人はこの瞬間を長年待ちわびていた。ネラッズーリで最初のタイトルは2011年コッパ・胃イタリアだったが、それ以降タイトルを掴んでいなかった。アンドレアの喜びは絶対的なもので、同選手がスカイ・スポーツでコメントした。

このスクデットをどれほど楽しんでいるかい?

 「とてもだ。僕らはハッピーで満足している。自分たちの旅路を相応しい最高の形で終わらせた。このクラブカラーを身にまとって10年以上生きているし、本当に本当にハッピーだ」

いつスクデット獲得を認識したか?

 「このグループにとって、それはコンテが監督に就任した時だ。昨年はEL決勝で負けて、リーグ戦では2位だった。でももっと求められると理解できたよ。困難な瞬間はあったが、僕らはそれを対処することに非常に長けていた」

君の旅路の中で何が他よりモチベーションになった?失望を払拭することかビックマッチの勝利か?

 「多くのことだ。過去の僕らには切り抜けられなかった勝利があった。僕らは常に自分たち全員のエネルギーをとても上手く扱い、それを毎試合に集中させた」

キャリア序盤でコンテと既に協働していた:再度彼との仕事はどうだった?

 「監督は間違いなくこの数年で改善した。アレッツォの時から彼を知っていて、そこから驚異的な旅路を進んできた。彼はどこに就任しようと、勝利していた。手段、情熱、ハードワーク、素晴らしいスタッフがいる:コンテは指揮下の選手の士気を上げることにおいて世界一の部類に入ると思う。さらに何も勝ち取っていない選手を導くのに長けているね。常に士気を上げる準備が整っている」

コンテは出場機会が少ない選手の説得もうまいか?

 「コンテは全員を同じやり方で指導している。チームの一因じゃない人も指導しているよ。モチベーションは自ずと生まれ、選手の起用状態を確実にすることがとても上手だ」

これが良い循環の始まりか?

 「このチームの価値は高い、多くの選手が若く、強力な選手だ。今はこのリーグ優勝を楽しむ。そして未来への計画について考えるよ」

個人的に君にとって、このスクデットについて最も大事なのは?

 「最大の満足感はこのチームで2つ目のトロフィーを掲げることだ。長年全力を注いだ自分、このユニフォームを着用した期間の努力と時間への完璧なご褒美だ」


Versión Española  Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

タグ: ラノッキア
Load More