インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える

 インテルが19度目のスクデットを獲得を祝う日に勝利

1/110
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える
インテルがウディネーゼを5-1で下して最終節を終える

 お祭り騒ぎの人々。ファンと一緒ならお祝いは一層素晴らしいものになる;喜びは分かち合うともっと大きくなっていく。インテルに関わる全員がこの喜びを味わうことができるが、特にふさわしいのはファンだ:イタリアのチャンピオンはインテルだ。インテル対ウディネーゼ戦はただの試合ではなく、全てのネラッズーリが共にその”インテルネス“を示す試合だった。真に、突発的に、そして心から。これほど近いファンとの距離や騒がしさ ― チャント、バナー、歓声や拍手 ― を、この素晴らしいスクデットに敬意を表すファンを待ち望んでいた。そして監督が優勝を祝うためにスタジアム入口に姿を現した時、サン・シーロの外に多くの人々が集まっていたのは避けられないことだった。インテルの19回目のスクデットという歴史的な瞬間を共に祝うために、ちょうど相応しい瞬間に戻って来た何千人ものファンがチームを待ち構えていた。インテル対ウディネーゼ戦自体が優勝トロフィーが掲げられる瞬間を待つ長いカウントダウンだった。声を限りに歌うファンのチャントがこの試合のサウンドトラックになり、サン・シーロの観客スタンドから街へと響いてホームチームに更に大きなエネルギーを与えた。

 インテルのスクデット獲得は既に3週間前に決定していたが、記念すべき今日この日も盛大に祝われた。そして試合後の全てのパーティーに先駆けて、このお祝い気分はピッチの上でのプレーに変換された。インテルはサン・シーロでいつものように最後まで戦い抜いた。ヤング、エリクセン、ラウタロ、ペリシッチ、そしてルカクが今季最後のゴールを記録し、インテルは勝点91でシーズンを終えた。コンテ率いるインテルは100ゴール以上(計101ゴール、セリエAで89ゴール)を挙げ、セリエAではどのチームに対しても少なくとも1回は勝利を収めた。

 試合前にクラブから特別なメッセージが送られた:危険の場に身を投じて最前線でコロナウィルスと戦う医療従事者へ。「医者と看護師:あなたたちこそがイタリア王者。これまでの行ってくれた全てに対して感謝」。そして試合が始まった。最高のテンポではない立ち上がりだった。しかし観客席からの声援がチームを後押しした。

 インテルはアタッキングサードに向かう中で華麗なサッカーと、繊細なタッチ、激しいプレーを織り交ぜた。ヤングのチップシュートでインテルは先制に成功。同イングランド人選手は今季初得点を決め、今季チーム17番目の得点者となった。アウェイチームは素早く、活発で、洞察的なガリアルディーニとベシーノが生み出した推進力を止められない。

 インテルは負傷交代でピッチを去ったセンシのポジションに入ったエリクセンが直接フリーキックを蹴った。ボールは壁の隙間を抜けてネラッズーリが追加点。

 インテルは2-0でハーフタイムを迎えた。そして後半ラウタロの制御不能なパフォーマンス(スキル、ドリブル、ゴールへの動き)が実を結ぶ。ボックス内でハキミが倒されて獲得したPKをゴール左隅に沈め、その後両選手ともに交代した。太陽の日差しが傾き始めた頃、ペリシッチが素晴らしいカーブシュートでゴール右隅にボールを叩き込んだ。

 最後はやはりロメル:サンチェスの浮き玉のパスがそのままゴールポストに当たり、その跳ね返ったボールがロメル・ルカクの胸に当たってネットを揺らした。ペレイラのPK(エリクセンのハンド)をパデッリ(今季初出場)は止められなかったが、インテルは合計5得点で最終節を終えた。そして今はただリーグ優勝を祝う時間。ネラッズーリはサポーターと共にイタリア王者の称号に酔いしれる!

試合詳細

インテル 5-1 ウディネーゼ

得点者:ヤング(8分)、エリクセン(44分)、ラウタロ(55分/PK)、ペリシッチ(64分)、ルカク(72分)、ペレイラ(79分/PK)

インテル(3-5-2):1 ハンダノヴィッチ(46分27 パデッリ);33 ダンブロージオ、13 ラノッキア、95 バストーニ;2 ハキミ(57分14 ペリシッチ)、8 ベシーノ、12 センシ(39分24 エリクセン)、5 ガリアルディーニ、 15 ヤング; 99 ピナモンティ(65分7 サンチェス)、 10 ラウタロ(57分9 ルカク)
ベンチ:97 ラドゥ、6 デ・フライ、22 ビダル、23 バレッラ、37 シュクリニアル
監督:アントニオ・コンテ

ウディネーゼ(3-5-2):1 ムッソ(88分31 ガスパリーニ);3 サミル、50 べコン、14 ボニファーツィ;19 ラーセン、90 ゼーへラール(59分45 フォレスティエリ)、11 ワラシ(88分64 パルンボ)、10 デ・パウル(69分6 マケンゴ)、16 モリーナ;37 ペレイラ、7 オカカ(59分32 ジョレンテ)
ベンチ:96 スクフェット、5 ウーワイアン、24 バッティステッラ、65 リゴ、68 バシャ
監督:ルカ・ゴッティ

イエローカード:ラウタロ
アディショナルタイム:2+0分

主審:ヴォルピ
副審:Lロッシ、ペロッティ
4審判:アマービレ
VARバンティ
VARアシスタント:ヴィヴェンツィ


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version 

タグ: セリエA
Load More