ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」

ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」

 ベルギー人ストライカーの特別なTシャツ:「誇りに思う」

 ミラノ発 - 優勝祝いの日、ロメル・ルカクは涙をこらえられなかった。ウディネーゼ戦でもゴールを決めた同選手はトロフィーを掲げる時、“Forever in my heart, I love you and I miss you”というメッセージの入った特別なTシャツを着ていた。一緒にプリントされていたのは同ベルギー人ストライカーの祖父母の名前と写真だ。「今日泣くつもりはなかった」と言ったルカクは、「これは僕の祖父母だ、よく彼らのことを考えていた。祖父が2005年に亡くなった時、何かタイトルを獲得すると約束したんだ。今それを成し遂げた、誇らしいよ」と説明した。

 スクデットの優勝祝いは素晴らしいものになった:「このシーズンについてたくさん考えたし、素晴らしいシーズンだった。昨シーズンの終了後、僕たちは優勝するためにとても努力してきた。僕たちは成長という点で一歩前進した、このカラーを着ることをとても誇りに思う」

 「今はEUROに集中するが、これがサイクルのスタートであることを願っている。僕たちがクラブに戻ってきたら、今年よりもっと強くなっていなければならない」

 ルカクは偶然とはいえ最終節でも得点し、24ゴールで今季セリエAを終えた:「僕たちは今日再び良いパフォーマンスを示した。全てに満足しているよ」

ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」 ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」 ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」 ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」 ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」 ルカクの嬉し涙:「祖父母のことを考えた」


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  Versión Española  中文版 

Load More