ユーロ:スーパー・シュクリニアルのスペクタクルなゴールでスロバキアが勝利

ユーロ:スーパー・シュクリニアルのスペクタクルなゴールでスロバキアが勝利

 サンクトペテルブルクで2-1でポーランドを破る:ミランが決勝ゴールを挙げ、マン・オブ・ザ・マッチに輝いた

 サンクトペテルブルク発 - 今シーズンのアタランタ戦と似たようなゴールを自ら決めた。対戦相手のボックス内に入り込んだミランシュクリニアルには、ボールに対するレーダーが備わってるかのようだ。そしてヘディングだけでなく同選手のシュートは決して凡庸ではない。センターフォワードのポジションで空中でボールをコントロールし、美しい右足シュートをゴール左隅に決めた。このシュクリニアルのゴールがスロバキア代表のユーロのグループE初戦である対ポーランド戦で2-1の勝利をもたらした。

 この試合のスターティングメンバーの多くがイタリアリーグでプレーする選手だった。先制点は18分のシュチェスニーのオウンゴールだった:マクのシュートがポストに当たって跳ね返ったところ、ユヴェントスGKに当たってゴールに入った。

 ポーランド代表は後半開始直後にトリノ所属のリネティの得点で同点に追いつく。しかしクリホビアクがこの日2枚目のイエローカードを提示されて退場となり、ポーランド代表は数的不利に陥った。シュクリニアルのゴールが記録されたのは69分だ:右CK後にパスを受けた同選手はゴールの約14m前からシュートを放ち、ゴール隅に叩き込んで最終スコアを2-1とした(グループEにはその他にスペインとスウェーデンがいる)。ネラッズーリDFは90分間プレーし、ピッチでベストパフォーマンスを見せた選手に贈られるスター・オブ・ザ・マッチに選ばれた

 おめでとう、ミラン!


中文版  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  Versión Española 

Load More