コパ・アメリカ:ラウタロとビダルが出場した試合は1-1の引き分け

コパ・アメリカ:ラウタロとビダルが出場した試合は1-1の引き分け

 グループB初戦のアルゼンチン対チリ戦は引き分け

 リオデジャネイロのエスタジオ・オリンピコ・ニウトン・サントスで現地時間6月14日(月)晩に行われた激しいコパ・アメリカ初戦に、2人のネラッズーリが出場した。ラウタロ・マルティネスのアルゼンチン代表とアルトゥーロ・ビダルのチリ代表が対戦し、両ネラッズーリはそれぞれスターティングメンバーとしてピッチに立った。

 試合は1-1で終わった:前半にメッシの素晴らしいFKが決まり、後半にはチリの同点弾に繋がるビルドアップにビダルが一役買った。ネラッズーリMFは55分にボックス内でタグリアフィコからファールを受け、PKを獲得して自らキッカーを務めた。ビダルのPKはE. マルティネスにセーブされたが、クロスバーに当たってこぼれたボールをエドゥアルド・バルガスが押し込み、1-1とした。

 ラウタロ・マルティネスは80分までプレーし、ビダルは85分に交代となった。アレクシス・サンチェスは負傷により欠場した。試合開始前にはディエゴ・アルマンド・マラドーナに捧げる感動的な演出が行われた。


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

Load More