コパ・アメリカ:アルゼンチンが勝利、ラウタロが得点

コパ・アメリカ:アルゼンチンが勝利、ラウタロが得点

 ウルグアイ代表ベシーノも対パラグアイ戦に勝利した

 昨夜2人のネラッズーリがコパ・アメリカの1次リーグ最終節に出場し、どちらも勝利で試合を終えた。アルゼンチン代表とウルグアイ代表はそれぞれグループAの1位と2位になった。

 アルゼンチン代表はボリビア代表と対戦し、4-1の勝利を収めた。63分から途中出場したラウタロは、ピッチに入ってわずか2分後にゴールを挙げ、チームのリードを広げた。これはアルゼンチン代表にとって記念すべき試合になった;メッシはマスチェラーノの代表最多出場記録を抜いて単独1位となり、新記録樹立を2ゴールとパプ・ゴメスへの1アシストで飾った。アルゼンチン代表は準々決勝でエクアドル代表と対戦する。

 ウルグアイ代表も勝利を祝った。同代表はカバーニの決めたPKによって、1-0でパラグアイ代表を破った。ベシーノは先発出場し、56分までプレーした。ウルグアイ代表の準々決勝の対戦相手はコロンビア代表だ。


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version  中文版 

Load More