マロッタ:「シャツのスクデット・シールドを尊重しなければならない」

マロッタ:「シャツのスクデット・シールドを尊重しなければならない」

スポーツのCEOがインテルのプレシーズン初の親善試合前に語った。

ルガーノ – ジュゼッペ・マロッタが土曜日のルガーノとの親善試合の直前に、今シーズンのインテルの目標について、スカイスポーツイタリアと語った。

「私たちの目標はいつもと同じです。シャツを称え、トロフィー獲得に挑戦することです」と彼は始めた。
「インテルの歴史はそう要求しています。我らは輝かしく成功した過去を持つクラブです。

「私たちには、シャツに着ているスクデットシールドを尊重する義務もあります。 これからは大きなシーズンになります。」

ネッラズーリのスポーツのCEOは、次のキャンペーンのためのシモーネ・インザーギのチームについて話し続けました。

「ユーロ杯とコパ・アメリカに携わった多くの選手が戻ってくるのをまだ待っていますが、[アシュラフ]ハキミの移籍とは別に、このチームをまとめる予定です。 彼らは私たちに昨シーズンを応援するためにたくさんのことを与えてくれ、彼らがどんなに素晴らしいチームであるかを証明しました。

「[フェデリコ]ディマルコのような選手もいて、インザーギに何ができるかを示すチャンスがあります。 彼はインテルの現在と未来であり、今シーズンは数人の人々を驚かせることができると思いますが、それはインテルでプレーする他のすべての若い選手にも当てはまります。」


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana 

Load More