「インテル」ナショナルズ:ジェコがフランスと対戦、7人のネッラズーリが活躍

「インテル」ナショナルズ:ジェコがフランスと対戦、7人のネッラズーリが活躍

ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、オランダ、スロバキア、トルコのワールドカップ予選結果

水曜日の夜、7人のインテル選手が5つのワールドカップ予選試合に参加した。5試合とも引き分けで終わった。

フランスに対してボスニアのジェコが決める
ジェノアとのインテルデビューで得点を挙げた後、エディン・ジェコはボスニア・ヘルツェゴビナのフランス戦で再びゴールネットを揺らした。FWは前半に先制点を決めるも、アントワーヌ・グリーズマンが試合が1-1に戻した。

モンテネグロに2点のリードを許したチャルハノールのトルコ
イスタンブールでは、ジェンギズ・ウンデルとユスフ・ヤズジュのゴールにより、トルコがモンテネグロに2ゴールのアドバンテージをもたらすも、アダム・マルシッチが1点を返した後、リスト・ラドゥノビッチが97分の同点弾を許してしまった。ハカン・チャルハノールがフルで出場した。

シュクリ二アルの90分
ミラン・シュクリニアルのスロバキアもスロベニアでの追い上げで終わった。ロベルト・ボジェニークがスロバキアを率いて、ピーター・ストヤノビッチがインターバル前に同点と戻した。ネッラズーリのディフェンダーは90分プレーした。

ロシアのゴールレスドローでブロゾヴィッチとペリシッチがスタメン
同グループである、ロシアとクロアチアはモスクワでゴールレスのドローの結果となった。その結果、グループのトップで7ポイントずつと両チームがポジションを維持した。マルセロ・ブロゾヴィッチとイヴァン・ペリシッチはそれぞれ90分と75分とプレーした。

ノルウェーのドローでのデ・フライとダンフリースが演出
オランダ対ノルウェーが1対1で終了したため、オランダのデュオ、ステファン・デ・フライとデンゼル・ダンフリースも引き分けの試合に演出した。アーリング・ハーランドがホーム側をリードするも、デイヴィ・クラーセンがイコライザーを決める。デ・フライが全試合出場し、ダンフリースは後半から参戦した。


Versión Española  中文版  Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

Load More