インテルナショナルズ: イタリアはブルガリアと引き分け

インテルナショナルズ: イタリアはブルガリアと引き分け

1-1のドローにバレッラがスタメン、アズーリはグループCで10ポイント、首位を維持した。

フィレンツェ – イタリアは、7月に欧州チャンピオンとして輝いて以来、初の大会試合に挑んだ。 アズーリは、カタールで開催される2022年ワールドカップの最終予選で、フィレンツェのスタディオ・フランキでブルガリアと対戦し、16分にフェデリコ・キエーザがイタリアをリードした。

現在4戦中3勝と1引き分けにより、イタリアはグループCのトップを維持した。バレッラは64分間プレーしたが、アレッサンドロ・バストーニは未使用のサブでした。


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

タグ: 代表選手
Load More