「インテル」ナショナルズ: イタリアースイス戦はドロー

「インテル」ナショナルズ: イタリアースイス戦はドロー

バレッラはスコアレスドローでスタメン、アルゼンチンーブラジル戦は中断された

ヨーロッパ王者のイタリアは、2022年のワールドカップ予選、バーゼルでスイスと対戦し、4日中2度目の引き分けとなった。 サンクト・ヤコブパークでの、アズーリの36戦連続の無敗となり、ロベルト・マンチーニのチームは、予選5試合で3勝2引き分けの記録を残した。

グループ予選で北アイルランド、ブルガリア、リトアニアで2-0の勝利を収めたイタリアは、ブルガリア(1-1)とスイス(0-0)と引き分け、グループCで11ポイントを獲得した。

ニコロ・バレッラはスターティングメンバーで出場し、90分にマッテオ・ペッシーナと交代した。 アレッサンドロ・バストーニはベンチ入りで起用されなかった。

保健当局が、ブラジルとアルゼンチンのワールドカップ予選を試合開始からわずか7分後で停止し、最終的に試合は中断されました。


Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版  English Version  Versione Italiana 

タグ: 代表選手
Load More