インテルナショナルズ:4人のインテル選手が関わりウルグアイとアルゼンチンが勝利

インテルナショナルズ:4人のインテル選手が関わりウルグアイとアルゼンチンが勝利

マルティネスとコレアのアルゼンチンがボリビアを破り、ベシーノのウルグアイが勝利し、ビダルのチリが敗れた

木曜日の夜は、南米のワールドカップ2022予選にとって大きな夜であり、4人のインテル選手がそれぞれの代表チームに参加した。

ラウタロ・マルティネスは、マルティネスのストライキパートナーであるレオ・メッシのハットトリックのおかげで、ボリビアを3-0で下した。ホアキン・コレアは62分ベンチから出場し、マルティネスとピッチを共有した。マルティネスは71分に交代された。

マティアス・ベシーノのウルグアイがエクアドルを1-0で下し、ガストン・ペレイロが後半のロスタイムで勝敗を決め、90分をフル出場した。ベシーノは、数分前の86分に得点したと思ったが、VARのレビューを受けて、オフサイドと判明された。

アルトゥーロ・ビダルは、コロンビアに対し3-1で敗れた。 ビダルは90分フル出場した。

現在の南米グループ予選順位は以下の通りです。

ブラジル24
アルゼンチン18
ウルグアイ15
エクアドル14
コロンビア13
パラグアイ11
ペルー8
チリ7
ボリビア6
ベネズエラ4


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana  中文版 

Load More