インテルvボローニャ:以前の結果と豆知識

インテルVボローニャ:以前の結果と豆知識

ネッラズーリはセリエA第4節を土曜の夜キックオフする

ミラノ チャンピオンズリーグでの週半ばの試合に続き、インテルは今度ボローニャとのサン・シーロでの試合に挑む。

セリエA第4節は、土曜日1800CEST(日本時間午前1時)に始まる。

リーグ順位と結果

インテルとボローニャは、第3節の現在、7ポイントを獲得している。ネッラズ-リはジェノアとヴェローナに勝利するが、先週末サンプドリアでは結果がドローでとどまった。シニシャ・ミハイロビッチのチームは、アタランタとの引き分けからサレルニターナ、ヴェローナを破り、3試合中2回もクリーンシートで力強いスタートを切った。


前回のミーティング:マッチNO.149

土曜日にロッソブルのボローニャがサン・シーロで勝負するとき、149回目の互い対戦となる。現状では、インテルはボローニャに対し72勝、35引き、41敗の結果となっている。

インテルは昨シーズン、ホーム、アウェーとボローニャに勝利し、20179月に11で引き分け以来、ドローはなく、5回のインテル勝利、2回のボローニャ勝利となっている。

インテルとボローニャはサン・シーロで合計74回対戦し、インテルは41勝、12敗。ロッソブルは、ここ数年のメアッツァでの過去9回で4回勝利収めてる。

豆知識

インテルはセリエA、サン・シーロで17連勝を達成している。セリエAの歴史の中で1948年のトリノ(21)、1950年のACミラン(19)、ユベントスの3チームだけが更に長期のホームでの連勝を達成している(ユベントスは201425)および201733))。

インテル(7)とボローニャ(8)は、今シーズンのセリエAの他のどのチームよりも少ない枠内シュートを受けている。インテルが今シーズンこれまでに得点した9つのゴールのうち、4つはヘッダーであり、今シーズン他のどのチームよりも多い。

ペリシッチとダンブロージョに注目

サンプドリアと並んで、ボローニャはダニーロ・ダンブロージョがセリエAの他のどのチームよりも多くのゴールを決め、3得点を挙げている。

イヴァン・ペリシッチは、ボローニャとの過去3回のセリエAの試合で、1ゴールと2アシストで3ゴールに貢献している。

MBAYEMEDELARNAUTOVIC:ボローニャでプレーしている元インテル選手

マルコ・アルナウトビッチはまだセリエAで試合に負けていない。6戦中に5勝1引き分けしている。オーストリア人は2009/10シーズンにインテルのベンチから3回出場し、今シーズンこれまでにボローニャの3試合すべて出場してる。

イブラヒマ・エベイは、ボローニャ加入前に、2014/15シーズンにインテル選手として4回のセリエA出場を果たした。

ガリー・メデルは、2014年から2017年の間にインテルに91回のセリエA出場を果たし、ネッラズーリ在籍中に彼の唯一のセリエAゴールを決めた。


中文版  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana 

タグ: セリエA
Load More