スペインはネイションズリーグでイタリアを下す

スペインはネイションズリーグでイタリアを下す

サンシーロでの準決勝に出場した2人のネラッズーリ選手:アレッサンドロ・バストーニがフル出場、ニコロ・バレッラが71分で交代。

ミラノ – 3年も無敗を続けた後、ネイションズリーグでの準決勝で、無敗のイタリアがついに敗北した。 彼らはサンシーロでスペインに敗れ、日曜日の3位決定戦に出場する。


前半のフェラン・トーレスの2ゴールとレオナルド・ボヌチのレッドカードによりスペインにとって決定的であった。 ロレンツォ・ペレグリー二のシュートは、イタリアに残り7分間のプレーで希望を与えたがそのまま試合は終わった。

2名のネラッズーリ選手がサンシーロで準決勝でスタメン出場。71分にニコロ・バレッラが交代する中、アレッサンドロ・バストーニはフル出場を果たした。

イタリアは、今週日曜日の15:00CETにトリノで3位決定戦でベルギーまたはフランスと対戦する。 そのゲームでの対戦相手は、木曜日の夜に行われる準決勝で決定される。


Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana  English Version  中文版 

Load More