国際試合に出場した6人のネラッズーリ

国際試合に出場した6人のネラッズーリ

チャルハノール、ブロゾヴィッチ、ペリシッチ、シュクリニアル、デ・フライ、ダンフリースがワールドカップ予選に出場した

今夜、6人のネラッズーリ選手がそれぞれの代表チームの3つの異なるワールドカップ予選に参加した。 ステファン・デ・フライ、デンゼル・ダンフリーズのオランダがジブラルタルを破る一方で、マルセロ・ブロゾヴィッチ、イヴァン・ペリシッチのクロアチアがミラン・シュクリニアルのスロバキアと対戦した。 ハカン・チャルハノールのトルコは勝利を収めた。

チャルハノールのトルコは、リガでラトビアに勝った。 ブラク・ユルマズがロスタイム、1対1のスコアの時点で、スポットキックを決め勝利をもたらした。 チャルハノールは背番号10番の役割を果たし、90分間出場した。

ダンフリースとデ・フライは、ジブラルタルと対戦し、ロッテルダムでのオランダの快適な6-0の勝利で、90分間フルプレーした同じバック4に登場した。 ダンフリースもスコアシートに載り、ヘディングにてスコアを4-0に伸ばした。 オラニエ(orange)は、ノルウェーとトルコに先駆けてグループGのトップを維持した。

悪天候にもかかわらず、クロアチアの都市オシエクでのスリル満点の衝突に3人のインテル選手が出演した。 ブロゾヴィッチとペリシッチがホームチーム、シュクリニアルがアウェー側の試合であり、 試合は2-2と終わった。シュクリニアルと彼の仲間のディフェンダーはしっかりと保持し、クラブメイトのブロゾヴィッチとペリシッチ率いるクロアチアの猛攻撃によく耐えた。 ロシアは、クロアチアとスロバキアに先駆けて、勝利に続いてグループHのトップになった。
 


中文版  Versione Italiana  English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

Load More