ハンダノヴィッチはインテルで計400試合出場

ハンダノヴィッチはインテルで計400試合出場

我がキーパー、そしてキャプテンはシェリフ戦で大記録を達成する

400!これは、サミール・ハンダノヴィッチがネラッズーリのジャージを着用した回数だ。キャプテンは火曜日のチャンピオンズリーグ、シェリフ・ティラスポリ戦に出場して400試合出場を達成。

現在、彼はインテルで10シーズン目。ハンダノヴィッチは2012年の夏に加わり、ジュリオ・セザルから我がNo.1を引き継いだ。彼は8月2日にハジュク・スプリットに3-0で勝利したヨーロッパリーグ戦でネラッズーリデビューを果たす。

それ以来、サミールはシーズンごとに最低37試合に出場しており、最も出場したシーズンは2018/19、48試合に出た。

彼はセリエAで合計337試合、コッパ・イタリアで16試合、チャンピオンズリーグで21試合、ヨーロッパリーグで26試合出場している。

昨シーズン、ハンダノヴィッチは5月のタイトル獲得に向けてチームのキャプテンを務めた重要人物であった。

2018/19年、彼はシーズン中17のクリーンシートを獲得、セリエA年間ベストゴールキーパーに選ばれた。

インテルの歴史

ハビエル・サネッティ(858)、ジュゼッペ・ベルゴミ(756)、ジャチント・ファケッティ(634)にはまだ及ばないハンダノヴィッチは現在、インテルのこれまで選手で歴代14位にランクされており、ジュゼッペ・メアッツァにわずか8ゲーム差をつけている。

サミールはまた、ワルテル・ゼンガ(473)に次ぐ、ネラッズーリ史上2番目に多く出場したゴールキーパーでもある。

スロベニアの守護神は、セリエAで最もペナルティを阻止している記録を保持しており、セリエAで最も多く登場した外国からののゴールキーパーだ。

ハンダノヴィッチ、インテルでの全試合

Total 
2012-2013 A 35 CI 3 UEL 10 48
2013-2014 A 36 CI 1 - - 37
2014-2015 A 37 CI 0 UEL 3 40
2015-2016 A 36 CI 2 - - 38
2016-2017 A 37 CI 1 UEL 5 43
2017-2018 A 38 CI 1 - - 39
2018-2019 A 38 CI 1 UCL+UEL 6+4 49
2019-2020 A 35 CI 3 UCL+UEL 6+4 48
2020-2021 A 37 CI 4 UCL 6 47
2021-2022 A 8 CI 0 UCL 3 10
Inter total 337   16   47 400


中文版  Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More