ハイライト: シェリフ 1-3 インテル

ハイライト: シェリフ 1-3 インテル

ネラッズーリがティラスポリでの3-1勝利、すべてのゴールをご覧ください

ティラスポリ - インテルは10月にシェリフに対するホーム勝利から再び同じスコアを記録し、グループDのホーム側を順位表で追い抜いた。前半に13シュートを放ったにもかかわらず、シモーネ・インザーギ率いるインテルは、キーパーのギオルゴス・アサナシアディスを超すことができなかった。 2回、ラウタロ・マルティネスが大きなカーリングシュートでポストを弾いた。

マルセロ・ブロゾヴィッチが右足で得点を挙げてチャンピオンズリーグの最初のゴールを決めてから、後半は別の話であった。ニコロ・バレッラがチームメイトをブロックしないよう飛び込むようによけたおかげもあった。 ミラン・シュクリニアルは、アタナシアディスがステファン・デ・フライのヘディングシュートを止めた後、リバウンドを決めインテルのリードを倍にした。 アダマ・トラオレは終盤にゴールを決め、3-1で終わった。

MATCH REPORT

GROUP D TABLE


Versione Italiana  English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

SHERIFF-INTER 1-3 | HIGHLIGHTS

Load More