レアル・マドリード 2-0 インテル | ハイライト

レアル・マドリード 2-0 インテル | ハイライト

チャンピオンズリーグの試合のハイライト

インテルはチャンピオンズリーグのグループDの最終戦でレアルマドリードに2-0で敗れた。 両チームはすでに次のラウンドに進出していたが、レアルはネラッズーリに先んじてトップに立つことが決定。 16強の組み合わせは12月13日月曜日に行われる。

シモーネ・インザーギのチームは前半を前向きに行い、イヴァン・ペリシッチ、ラウタロ・マルティネス、エディン・ジェコ、ニコロ・バレッラを通じて多くのゴールスチャンスを生み出したが、レアルの防御は頑丈だった。 その後、ホーム側のトニ・クロースが17分経過でリードし、ロドリゴのシュートもポストに当たるなど、前半終えて2-0になる寸前だった。

バレッラは後半の早い段階でイコライザーする絶好のチャンスがありましたが、シュートはバーを大きく超えた。 彼は64分、エデル・ミリタオのタックルに反応し退場。 マルコ・アセンシオは、79分に見事なカーリングシュートで試合を封じた。


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

REAL MADRID 2-0 INTER | HIGHLIGHTS

Load More