Real Madrid Inter formazioni ufficiali

チャンピオンズリーグ:レアル・マドリードVインテルのラインアップ

グループDでのアンチェロッティとインザーギのスターティングメンバー

マドリード  - インテルは、2010年5月22日、インテルがチャンピオンズリーグで優勝した歴史的な夜以来、初めてサンティアゴ・ベルナベウに戻ってきた。

シモーネ・インザーギ率いるインテルは、チャンピオンズリーググループDの最終戦でカルロ・アンチェロッティのチームと対戦する準備ができた。レアルは12ポイント、インテル10、シェリフ6、シャフタール1とインテルとレアルは既にラスト16通過決定。

ラインアップは以下の通り:

レアル・マドリード(4-3-3):1クルトワ; 2 カルバハル、3 ミリタオ、4 アラバ、23 メンディ; 8クロース、14カゼミーロ、10モドリッチ; 21ロドリゴ、16ヨヴィッチ、20ビニシウス。

ベンチ:13ルニン、40フイダス、5ヴァレーホ、6ナチョ、7ハザード、11アセンシオ、12マルセロ、15バルベルデ、17バスケス、22イスコ、24マリアーノ・ディアス、25カマヴィンガ。
コーチ:カルロ・アンチェロッティ。

インテル(3-5-2):1ハンダノヴィッチ; 33 ダンブロージオ、37 シュクリニアル、95 バストーニ; 2ダンフリース、23バレッラ、77ブロゾヴィッチ、20チャルハノール、14ペリシッチ; 9ジェコ、10ラウタロ。
ベンチ:21コルダス、97ラドゥ、5ガリアルディーニ、6デ・フライ、7サンチェス、8ベシーノ、11コラロフ、12センシ、22ビダル、32ディマルコ、46ザノッティ。
コーチ:シモーネ・インザーギ。

審判:フェリックス・ブリッヒ(GER)。
アシスタント:Borsch、Lupp(GER)。
第4の審判:シュラーガー(GER)。
VAR:フリッツ(GER)、ダンケルト(GER)


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  English Version 

Load More