バレッラ:「マドリードで負けたのは残念。ともに進みます」

バレッラ:「マドリードで負けたのは残念。ともに進みます」

ネラッズーリMFは、これまでのシーズンについての思いを共有した

ミラノ – ニコロ・バレッラはスポーツメディアセットとスカイに語った。24歳の選手は、チャンピオンズリーグ16強に進んだこと、レアルマドリードに敗れること、セリエAで元クラブのカリアリと対戦することなどについて話した。

2026年まで契約を更新し、クラブがあなたを非常に信頼しているという事実はどのように感じますか?

私がクラブに加入して以来、彼らは私をどれだけ信じているかを示してきました。私は嬉しく思いますし、ファンもそうだといいです。インテルのためにプレーすることは名誉です。昨シーズンはリーグ優勝しましたが、そこで止まりたくありません。これはすべて長期プロジェクトの一部です。インテルに滞在できて、これ以上幸せなことはありません。

将来、ネラッズーリのキャプテンを目指していますか?

サミール・ハンダノヴィッチが現在私たちのキャプテンであることを考えると、潜在的な後継者について話すことは失礼です。彼はこのクラブに心と魂を注ぎ込み、キャプテンのアームバンドに値します。私はただ全力を尽くして、チーム全体に貢献しようとしています。

レアル・マドリードに対する敗北は、昨シーズンのようにチームを前進させるのに役立つでしょうか?

間違いなくそうです。レアルは決して簡単な相手ではなく、私が退場するまで私たちは素晴らしいプレーをしていました。大きなチャンスを逃して退場させられたことを考えると、敗北の責任は部分的に感じられます。ゲームからもっと多くのものを得ることができたので、試合から収穫をもっと得るはずでしたが、最も重要なことは、次のラウンドに進めたことです。

退場されたことは行き過ぎだと思いますか?

押されたが、自分のやったことが正しくなかったので、反応の仕方を間違えました。エデル・ガブリエオがすべきではなかった挑発に反応しましたが、冷静に対応すべきでした。

あなたは審判に謝罪しました。あなたはそれがただの1試合の禁止であることを望んでいますか?

それは審判次第です。審判とミリタオの両方に謝罪しました。たった1つのゲームを逃すだけなことを願います。

マルセロ・ブロゾヴィッチとの素晴らしい友情は何ですか?

ブロゾヴィッチは素晴らしい人で、彼は率直で、私たちには多くの共通点があります。私たちはすぐに仲良くなり、共に素晴らしい時間を過ごします。

あなたは日曜日にカリアリと対戦します。元のクラブと戦うとき、それはいつもと違うタイプのゲームですか?

それはいつも私にとって特別なゲームです。それも簡単ではありません。彼らは最近調子がよく、シーズン初めには出せなかった結果を得始めています。

昨シーズンに比べてさらに強くなったチームだと思いますか?

昨シーズンはスクデットで優勝し、今回は順調に進んでいることをよく知っています。チャンピオンズリーグはラスト16試合に進みました。一部のトップ選手はクラブを去りましたが、同じレベルの他のプレーヤーと交代しました。サッカー選手やピッチ外の人々として、私たちは素晴らしいオールラウンドのチームを持っています。


Versione Italiana  English Version  Versión Española  中文版  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: barella
Load More