インザーギはスーパーカップに先立ちメディアと語る「優勝候補はいない」

インザーギはスーパーカップに先立ちメディアと語る「優勝候補はいない」

インテルのコーチは、ユヴェントスの衝突に先立ち彼の考えを述べた

アッピアーノ・ジェンティーレ - イタリアのスーパーカップというトロフィーを手に入れる機会が訪れた。インテルvユヴェントス戦はあとわずか1日、水曜日12:00てETにサン・シーロでキックオフされる。このカップ戦はセリエAの前覇者と、昨シーズンのコッパイタリアの勝者が対戦する。

シモーネ・インザーギとキャプテンのサミール・ハンダノヴィッチは、激突に先立ちマスコミへ考えを述べた。

スティーウン・チャン会長がこのような重要な試合に先んじて復帰したことはどれほど重要ですか。

私たちの会長がここにいることを嬉しく思いますが、それは彼がミラノにいなかった数ヶ月間彼の存在を感じなかったということではありません。私たちは常に連絡を取り合っています。彼、ファン、そしてクラブのために素晴らしいパフォーマンスを披露したいと思っています。大事な試合なので、できる限りの準備をしています。

ユヴェントスは現在8試合無敗です。どんな試合を期待しますか?

決勝戦です。優勝候補はいません。私はこのカップ戦で過去に選手としてもコーチとしても参加しました。勢いが順調なチームに直面しています。先週の日曜日、彼らはスタイリッシュに勝つよう信じられないほどの逆転をしました。ユヴェントスは決勝でプレーすることについてすべて知っています。だが私たちも勢いは良いと思います。ファンに喜びを与えるために、私たちは自分たちの最善を尽くします。モチベーションのレベルが鍵となります。

今シーズンの優勝候補のラベルがインテルにとって負担になるのではないかと心配ですか?

恐れることはありません。実際、これは私たちを駆り立てます。シーズンが始まった8月20日に戻れば、ユヴェントスは他のいくつかのチームと一緒にリーグの優勝候補でありました。ミラノ、ナポリ、アタランタ、そして現在フォームがよいユヴェントスはすべて候補であり、まだまだ先は長いです。

インテルはハカン・チャルハノールが復帰し、ユヴェントスはフェデリコ・キエーザ、フアン・クアドラード、マタイス・デ・リフトを欠場する。それらの欠席は試合の影響するでしょうか?

ユヴェントスには素晴らしいチームがあります。マックス・アレグリは、上記の欠席者に対処する方法を知っています。レオナルド・ボヌッチとジョルジョ・キエッリーニが戻ってきた。彼らは競争力があるでしょう。キエーザは早く復帰することを願う。私は彼の父とプレーし、フェデリコはイタリア代表チームの構造の大きな部分を占めている。

セリエAでのシーズン最初の試合は1-1で終わった。その試合から何が変わりましたか?

私たちはその試合は既に勝ったと思ったが、終盤にあのペナルティがあった。その試合から数ヶ月が経ちました。あれから両チームとも改善しました。両チームともリーグで追い上げをしなければならず、インテル、ユベントスどちらとも最初はがアンダーパフォームしていました。

サミール・ハンダノヴィッチのような個性豊かなキャプテンがいると、対処しやすくなりますか?

初日以来、どの選手もすべてを捧げてきました。サミールやアレクサンダル・コラロフのように私が一緒にプレーした選手は、私を本当に助けてくれています。それでも、チームのすべてのメンバーが全力を出してくれています。クラブ自体とファンが、私が入ってきた日から私を後押ししてくれました。

ネヴィオ・スカラ(コッパ・イタリアとUEFAカップ)とロベルト・マンチーニ(コッパ・イタリアとスーパーカップ)のみ、君がスーパーカップで成し遂げたように、決勝でユヴェントスを2回破っています。

スーパーカップでの2回の勝利で、ラツィオとユヴェントスはアンダードッグとして試合に出場したが、素晴らしいプレーをしました。それでも、ビアンコネリとのコッパ・イタリア決勝戦で負けました。ともかく、試合は劇的であろうしファンのために勝つように努めます。


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

Supercoppa Italiana Frecciarossa, la conferenza stampa di Inzaghi e Handanovic

Load More