バストーニ、インテル100試合出場

バストーニ、インテル100試合出場

ディフェンダーはアタランタとの引き分けでマイルストーン達成

アレッサンドロ・バストーニは、日曜日アタランタとのスコアレスドローで、インテル選手として全大会通算100試合出場を果たしました。

DFのデビューは、2019年9月28日、サンプドリア戦の3-1の勝利の試合であった。その日以来、彼はインテル守備の左センターバックとしてレギュラースターターになり、試合ごとにパフォーマンス、質、キャラクターの面で向上した。

左利きの選手は、初シーズン、レッチェとパルマに対しヘディングゴールを獲得した。彼は、2022年1月9日のラツィオ戦での長距離から素晴らしい左足シュートにより待望のサン・シーロでの初ゴールを飾った。

バストーニは現在、セリエAで77回出場し、コッパ・イタリアで5回、チャンピオンズリーグで12回、ヨーロッパリーグで5回、イタリアスーパーカップで1回出場を果たしている。スクデット優勝チームの主要メンバーとして、ディフェンダーは今、イタリアのスーパーカップメダルもコレクションに足した。

彼はイタリア代表選手として9回出場しており、イタリアがヨーロッパチャンピオンに輝いた2021年夏のEURO2020大会にも1回出場した。

バストーニ、インテル100試合出場 - Slider News 873x529


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española 

Load More