ゴセンス:「ここにいることを誇りに思い、試合に出ることが待ちきれません」

ゴセンス:「ここにいることを誇りに思い、試合に出ることが待ちきれません」

新たに署名した選手のInterTVとの初インタビューが上陸:「多くのトップドイツ人選手がこのクラブでプレーしました。その伝統をさらに発展させたいと思います!」

ミラノ – ロビン・ゴセンスは、インテル選手として初のインタビューに参加した。ドイツMFは、ネラッズーリと署名してからInterTVと語った。27歳の彼は、新しいクラブで新しい冒険を始めたいという感情、そして願望について述べた。

インテルにいてどのように感じますか、そしてクラブはあなたにとって何の意味がありますか?
「ヨーロッパ最大のクラブの1つに加入できたことをとても誇りに思います。私はここにいることは光栄ですし、試合に出るのが待ちきれません。」

シモーネ・インザーギと話す機会はありましたか?あなたはお互い何についてしゃべりましたか、そしてあなたは彼と一緒に働くことをどう思いますか?
「はい、昨夜ビデオ通話で話しました。彼は私に何を期待しているのかを教えてくれ、私は彼に私の考えについて少し話しました。私は一緒に仕事をすることにとても興奮しています。チーム、そしてボスと一緒にピッチに出るのが待ちきれません。」

ベルガモで一緒にプレーしたアレッサンドロ・バストーニと再会しましたね。彼はインテルのためにプレーすることの意味についてあなたに話しましたか?彼はあなたがここに来る決断をするのに手伝ってくれましたか?
「私たちは今だけでなく、ほぼ毎日話し続けています。 2、3年前でさえ、彼はそれが素晴らしいクラブであり、インテルのためにプレーすることをどれほど誇りに思っているかを私に話しました。それは私にとって難しい決断ではありませんでした。巨大なクラブであることも知っているので、説得力は必要ありませんでした。彼はクラブの歴史、チーム、ここでベストを出せる方法について私に話しました。」

インテルには、ドイツの選手と長年の伝統、そしてドイツの国と特別なつながりがあります。史上最高のドイツ人選手の足跡をたどることをどれほど誇りに思いますか?
「それは私にとってもう一つの誇りの源です。何人かドイツのトップ選手プがこのクラブで歴史に名を残しました。私自身もその一人になりたいと思っています。それが私の野心です。私はドイツ選手の伝統を継続したいという大きな願望を持ってここに来ました。」

昨年はリーグで11ゴールを決め、その前は9ゴールを決めました。セリエAのディフェンダーのゴール記録は、12得点のマルコ・マテラッツィが保持しているが、ジャチント・ファケッティは彼の前に10点を挙げた。インテルのゴールを決めるディフェンダーの歴史に新しい章を書いてくれますか?
「できればそうしたいです。確かにゴール決めれることは自分の特徴の一つであり、サン・シーロでたくさんのゴールを決めたいと思っています。そのようにチームを助けたいと思っています。」

インテルファンへメッセージはありますか?
「インテルファンの皆様こんにちは、私はここにいることをとても誇りに思い、幸せです。サン・シーロでお会いし、インテルのピッチですべてを出し切るのが待ちきれません。よろしくお願いします!」


Versione Italiana  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  English Version 

タグ: gosens
Load More