インテルナショナルズ、ビダルとサンチェスがチリ代表として活躍

インテルナショナルズ、ビダルとサンチェスがチリ代表として活躍

ブラジルに大敗し、予選通過が深刻な状態になる

南米のワールドカップ予選は大詰めを迎えている。CONMEBOLW杯予選の最終ラウンド、アレクシス・サンチェスとアルトゥーロ・ビダルのチリが、ブラジルに4-0と敗れた。インテルの両選手は90分間フル出場を果たし、ネイマール、ヴィニシウス・ジュニオール、フィリペ・コウチーニョ、リシャルリソンがリオデジャネイロでゴールを決めた。

ブラジルはすでにワールドカップ出場を決めていたがチリはまだワールドカップ出場を争っており、この敗戦でチリはグループ順位が7位に後退してしまった。ラ・ロハが2022年のカタール大会に出場する唯一のチャンスは、5位まで順位を上げてプレーオフに進出することである。そのためには、すでに出場権を獲得しているウルグアイを倒し、ペルーとコロンビアがパラグアイとベネズエラとの試合に勝てないことを願うしかない。これらの試合は、来週水曜の日本時間9:30に行われる。

前述の通り、マティアス・ベシーノを欠くウルグアイは、ペルーを1-0で破り、すでにワールドカップ出場権を獲得している。

順位表

ブラジル 42*
アルゼンチン 35**
エクアドル 25
ウルグアイ 25
ペルー 21
コロンビア 20
チリ 19
パラグアイ 16
ボリビア 15
ベネズエラ 10*

* 余り1
** 余り2


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More