ペリシッチ:250試合出場と決定的なゴール

ペリシッチ:250試合出場と決定的なゴール

ウディネーゼ戦での先制弾で、クロアチア人選手が記念すべき偉業を達成。

イワン・ペリシッチは誰も止められない。彼は素早く動き、誰も彼についていくことができない。スピード、アシスト、ゴール。走って、追いかける、カウンター、そしてクローズアップ。イヴァンはそのすべてを備えており、リーグ最高の選手と肩を並べている。

日曜日のウディネーゼとの試合は、彼にとってインテルでの250試合目の出場となった。この日は特別な日、祝うべき日であり、ペリシッチはゴールという形で飾った。彼のヘディングシュートは、ウディネでネラッズーリの0-1のリードをもたらし、試合は1-2で終わったが、重要な貢献であった。

ペリシッチは1989年2月2日に生まれ、2015年にヴォルフスブルクからインテルに加入し、長年ウイングとしてプレーしてきた。2シーズンで11得点を挙げ、2018年ワールドカップ決勝のフランス対クロアチア戦でも得点に絡むなど、常に攻撃のセンスを発揮してきている。ここ2シーズンはインテルの5人制中盤の左で輝きを放ち、スクデットとイタリア・スーパーカップを制覇した。

今シーズン、クロアチアMFは7ゴールと8アシストを記録している。2007/08年以降、インテルで最もアシスト数の多い選手はペリシッチの計36アシストであり、35アシストを記録したマイコンを上回った。

250試合出場したペリシッチは生まれつきの右利きだが、完全に両手利きでもある。52ゴールのうち、19ゴールは右足から、22ゴールは左足から、そして11ゴールは頭から生まれている。2004年以降、ペリシッチはセリエAの選手で唯一、左足と右足の両方でPKを決めている。信じられないような統計である。 

P G P G P G P G P G
2015-2016 A 34 7 CI 3 2 - - - - - - 37 9
2016-2017 A 36 11 CI 1 0 UEL 5 0 - - - 42 11
2017-2018 A 37 11 CI 2 0 - - - - - - 39 11
2018-2019 A 34 8 CI 1 0 UCL+UEL 6+4 0+1 - - - 45 9
2020-2021 A 32 4 CI 4 0 UCL 6 1 - - - 42 5
2021-2022 A 32 7 CI 4 0 UCL 8 0 SI 1 0 44 6
インテル合計 205 48 15 2 29 2 1 0 250 52


Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version 

Load More