ポリターノとバストーニ「良い仕事をしている、このチームはアイデンティティーを持っている」

 バレンシアでの勝利に貢献した同選手たちのコメント:「チームは良い軌道に乗っている」

 バレンシア発 - 後半終盤にPKでスコアを1-1にしたマッテオ・ポリターノが試合後、インテルTVに向けて自身の感情を話した:「僕らの準備は順調だ。可能限り最高のコンディションに到達するよう努力している。そして監督から要求されている動きも学んでいるよ。チームは良い軌道に乗っていると思う。開幕戦まで15日ある。僕らはハードワークしていて、自分のフィジカル状態は良い」そして新加入選手ロメル・ルカクについて:「彼の第一印象はもの凄いポジティブだ。彼は違いを作り出す選手だから、チームに加わってくれて嬉しいよ」

 アレッサンドロ・バストーニはPK戦で最後のキッカーを務めて、インテルの勝利を決定づけた:「勝つことが重要だった。なぜならそれは監督が僕らに与えている姿勢だからだ。試合を決めるPKを成功できてハッピーだけど、それよりこのチームにはアイデンティティーがある。僕らはプレシーズン開始時から目の当たりにしているんだ。リーグ戦の準備はできているね。今夜の試合の流れを基礎として戦術的の調整をした。試合の守備面を完全にコントロールする必要はあるが、僕らには覚悟があり、うまく機能していると思う」


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

tags:
読み込み中