試合結果

2012年1月7日 20:45

Inter
34' (2nd half) Faraoni
11' (2nd half) Pazzini
41' Milito
18' Motta
13' Milito
Parma
主審 Antonio Giannoccaro / 副審 Preti, La Rocca / 第4審判 Guida
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
ハビエル・サネッティ
7.64
7.64
エステバン・カンビアッソ
7.44
7.44
ジュリオ・エスピンドラ
7.94
7.94
ワルテル・サムエル
7.93
7.93
マイコン・シセナンド
7.62
7.62
ディエゴ・ミリート
9.07
9.07
チアーゴ・モッタ
7.8
7.8
ルシオ・フェレイラ
7.4
7.4
フィリッペ・コウチーニョ
6.93
6.93
ジャンパオロ・パッツィーニ
7.44
7.44
長友・佑都
7.39
7.39
マルコ・ファラオーニ
8.22
8.22
リカルド・アルバレス
8.61
8.61
アンドレア・ポーリ
6.94
6.94
チーム<br>平均点 7.74
6 枠内シュート 1
4 枠外シュート 9
10 ファウル 12
4 CK 5
2 オフサイド 4
55% ポゼッション 45%
DA IMPLEMENTARE
勝(15) 分(8) 敗(1)

[ミラノ] "ジュゼッペ・メアッツァ"スタジアムで行われたセリエA・2011ー12シーズン第17節のインテル対パルマ戦は、5ー0でのネラッズーリの大勝で終わった。インテルはホームの観客の前で、2012年を最高の形でスタートさせた。インテルにとって好ゲーム、そして、ミリートにとってはこれ以上ない最高のゲームとなった。"プリンシペ"の2ゴール、1アシストの大活躍でインテルはパルマを5-0で下し、カンピオナート5連勝を記録した。
先制ゴールは"プリンシペ"。リッキー・アルバレスのクロスを二アサイドで右足のアウトサイドで決めたもの。さらに、先制ゴールの5分後に、チアーゴ・モッタがミドルシュートを決めて追加点。そして41分には、マイコンのクロスをミリートがヘッドでドッピエッタ。後半に入り、11分、ミリートのスルーパスに抜け出たパッツィーニがインテル4点目を決め、勝利を決定付けた。そして、34分にはファラオーニがセリエA初ゴールを決め、ネラッズーリの5点目が記録される。

前半:ラニエリ監督は体調不十分のフォルラン、スナイデルを招集せず、2トップをパッツィーニとミリートで構成、トップ下にはアルバレスを起用した。芝生を張り替えたばかりの"メアッツァ"、ゲームはパルマのキックオフでスタートした。
キックオフ早々、ジョヴィンコが抜け出しシュートを放つが、ジュリオ・セザルがこれを難なくキャッチ。その直後、今度はインテルが攻撃を仕掛ける。アルバレス、モッタが繋いだ後、パッツィーニがシュートを放つが、ボールはわずかに枠を外れる。4分には、コーナーキックからのボールにサムエルがヘッドで合わせるが、パルマGKミランテがこれを確実にキャッチ。
13分、インテルに先制ゴールが生まれる。サネッティのパスが左に流れたが、これをアルバレスが折り返し。二アサイドに飛び込んだミリートが右のアウトサイドで蹴りこんだ。2012年のインテルの最初のゴールはミリート。ミリートにとってはウインターブレイク直前のレッチェ戦に続いての2試合連続ゴールとなった。
インテルは16分に追加点のチャンスを得た。リッキー(アルバレス)のクロスに、今度は、パッツィーニがヘッドで合わせたが、これはクロスバーを大きく上に外した。
そして、18分、インテルに2点目が生まれる。エリア内でミリートが放ったシュートが相手DFに当たり、ペナルティ・アークにこぼれたボールをチアーゴ・モッタが左足で抑えたシュート。グラウンダーのシュートが見事に決まり、インテルは2-0とリードを奪った。
一方、パルマはジョヴィンコを軸に反撃を仕掛ける。20分には右サイドを突破したビアビアニーのクロスにジョヴィンコが、どフリーでヘッディングシュートを放ったが、ボールはクロスバーの上に外れる。そして、29分にはエリア周辺からジョヴィンコが絶妙なフリーキックを打ったが、ジュリオ・セザルがパンチングでコーナーキックに逃れた。さらに40分にはビアビアニーのクロスにファーサイドのモデストがヘッドで合わせたがボールは枠を外した。パルマはこの時間帯、何度かチャンスを作ったが、決定力に欠けた。
何度かのピンチを防いだインテルに3点目のゴールが生まれる。マイコンの右からのクロスにゴール前でフリーになっていたミリートが完璧なヘッドでゴールを決めた。インテルは前半を3-0で終了。

後半:ハーフタイム時での交代はなし。3点のリードを奪われたパルマは積極的に攻撃を仕掛けるが、相変わらず決定力に欠ける展開。そしてパルマの攻撃に耐えたインテルが決定的な4点目を奪うことになる。
11分、ミリートが巧みなドリブルで中央突破、オフサイドラインぎりぎりのパッツィーニにスルーパス。相手GKと1対1になったパッツィーニはボールを軽く浮かしてゴールをゲットした。2トップの完璧なコンビネーションから生まれたゴールだった。
一方のパルマは19分、モデストに代わって入ったペッレがゴール前に抜け出す場面があったが、セザルが飛び出して事なきを得る。25分にはブランドンの肘うちを喰らったミリートが怒る場面があったが、騒ぎにはならなかった。その1分後、右サイドをドリブル突破したジョヴィンコがシュート。ボールはわずかにファーサイドに外れた。インテルベンチが肝を冷やす場面だった。さらに守勢に回ったインテルにピンチが訪れる。相手のスルーパスがゴッビに渡る直前に、サネッティがクリアを試みたが、そのボールが自軍のゴールネットを揺らす。誰もがオウンゴールと思ったが、その直前に副審のフラッグが上がっていた。オフサイドの判定でゴールは取り消された。サネッティは安堵で滑稽な仕種、観客の笑いを誘った。30分にはゴッビの左足シュートをジュリオ・セザルが見事なセービングで防ぐ。インテルは守備にも集中しているところを見せた。
そして、34分、インテルが5点目を奪う。ミリートに代わってピッチに上がったファラオーニが、相手のクリアボールをダイレクトシュート。ボールはミランテの上、クロスバー下に吸い込まれた。ファラオーニとってはセリエA初ゴールとなった。
2分間のロスタイムの後、ゲーム終了。5-0で圧勝したインテルはカンピオナートでの勝ち点を29ポイントに伸ばした。


インテル対パルマ  5ー0
得点者:
前半13分 ミリート、18分 チアーゴ・モッタ、41分 ミリート、後半11分 パッツィーニ、34分 ファラオーニ

インテル:1 ジュリオ・セザル;13 マイコン、6 ルシオ、25 サムエル、55 長友;4 サネッティ、8 チアーゴ・モッタ、19 カンビアッソ(後半13分、18 ポーリ)、11 アルバレス(後半27分、29 コウチーニョ);7 パッツィーニ、22 ミリート(後半31分、37 ファラオーニ)
控え選手:12 カステッラッツィ、23 ラノッキア、28 サラテ、30 カスタイニョス
監督:クラウディオ・ラニエリ

パルマ:83 ミランテ;5 ザッカルド、29 パレッタ、13 ブランドン、18 ゴッビ;7 ビアビアニー、4 モローネ(後半15分、14 ペレイラ)、8 ガッロッパ(後半23分、24 ムサッチ)、23 モデスト(後半10分、99 ペッレ);10 ジョヴィンコ、11 フロッカリ
控え選手:1 パヴァリーニ、22 パッラディーノ、33 サンタクローチェ、80 ヴァリアーニ
監督:フランコ・コロンバ

主審:アントニオ・ジャンノッカロ(レッチェ)
警告:前半23分 サムエル、31分 ガッロッパ
ロスタイム:前半0分、後半2分
観客:47,326人

広報部

先発メンバー

Julio Cesar 1 Mirante
Maicon 13 Zaccardo
Lucio 6 Paletta
Samuel 25 Brandao
Nagatomo 55 Gobbi
Zanetti 4 Bibiany
Motta 8 Morrone
Cambiasso 19 Galloppa
Alvarez 11 Modesto
Pazzini 7 Giovinco
Milito 22 Floccari

ベンチ

Castellazzi 12 Pavarini
Poli 18 Pereira
Ranocchia 23 Palladini
Zarate 28 Musacci
Coutinho 29 Santacroce
Castaignos 30 Valiani
Faraoni 37 Pelle'