試合結果

2016年9月11日 20:45

Pescara
18' (2nd half) Bahebeck
Inter
47' (2nd half) Icardi
33' (2nd half) Icardi
主審 Antonio Damato / 副審 Posado, Lo Cicero / 第4審判 De Pinto / 追加審判 Rizzoli, Ceri
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ダヴィデ・サントン
5.3
5.3
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロドリゴ・パラシオ
5.34
5.34
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
7.95
7.95
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
8.24
8.24
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
4.65
4.65
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ガリー・メデル
5.44
5.44
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.2
6.2
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジェイソン・ムリージョ
5.4
5.4
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ステヴァン・ヨヴェティッチ
5.27
5.27
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
4.83
4.83
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
5.57
5.57
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エベル・バネガ
6.92
6.92
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
5.47
5.47
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
6.46
6.46
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 5.93 採点を 送信
5 枠内シュート 7
3 枠外シュート 15
14 ファウル 10
3 CK 13
3 オフサイド 0
55% ポゼッション 45%
勝(5) 分(1) 敗(1)

 ペスカーラ発 – フランク・デ・ブールのインテル指揮官就任後の初勝利は、1-0からの逆転劇となった。スタディオ・アドリアンティコで行われたペスカーラとのアウェイ戦は、マウロ・イカルディの2ゴールの活躍で、インテルが1-2のアウェイ戦勝利を収めた。

 ジョアン・マリオがインテルでデビュー戦を迎えた。イカルディのサポート役として、アントニオ・カンドレーヴァとイヴァン・ペリシッチが先発に名を連ねた。

 試合の序盤、インテルは試合の主導権を握れずにいた。しかし、強固なディフェンスからリズムを取り戻していく。そして、ジョアン・マリオの豊富な運動量からチャンスが生まれる。イカルディとの連係から、最後はボールがバネガに届くが、統率のとれたペスカーラディフェンスに抑えられる。

 12分、ペリシッチがニアポストにいたイカルディにパスを送ると、イカルディはそのままゴールを狙うも、相手GKビッザーリに止めらる。そのすぐ後、またしてもインテルにチャンスが訪れる。4対2の状況だったが、バネガがカンドレーヴァへのパスをミスし、カンパニャーロにインターセプトされてしまう。

 ペスカーラは、30分が過ぎたあたりから攻勢に出る。カプラーニがインテル守備陣の隙を見つけるが、インテルDFミランダがカプラーニに追いつき、見事なスライディングタックルでカプラーニのシュートを防ぐ。その2分後、ペスカーラにまたチャンスが訪れる。左サイドからのクロスをクリスタンテが右足で合わせるが、ゴールマウスを外す。

 35分からハーフタイムまでの間、インテルは2回シュートチャンスを得る。バネガがPA手前から左足でシュートを放つが、ビッザーリに止められる。また、こぼれ球に反応したカンドレーヴァが詰めるも、素晴らしい反射で止められる。インテルはプレッシャーをかけ続け、ミランダも相手陣地の奥まで攻め上がったが、ザンパーノの守備に抑えられた。ペスカーラの最大のチャンスは、ヴェッレがカプラーニとの連係から抜け出すシーンだったが、シュートはクロスバーに嫌われた。

 交代なしで後半がスタートする。すると、インテルが直ぐさまチャンスを作り出した。右サイドからのカンドレーヴァのクロスにイカルディが頭で合わせる。しかし、これは惜しくもポストの左に外れる。ペスカーラも負けじと反撃を仕掛けてくる。51分、カプラーリからのパスをヴェッラが受け、それをメモシャイへ繋ぐ。そして、メモシャイが強烈なシュートを放つが、GKハンダノヴィッチがファインセーブで弾き出した。

 だが、インテルがさらに波状攻撃を仕掛ける。ペリシッチのセンタリングからバネガがフィニッシュまで持ち込むが、ブロックされる。58分、今度はダンブロージオが個人技で中央へ切り込み、シュートを試みるが、これは枠を捉えられない。

 しかし63分、バヘベックのゴールによりペスカーラが先制する。途中出場の同選手は、右サイドからのクロスにファーサイドで飛び込み、左足で落ちついてネットを揺らした。その後も、何度か決定機を演出されるインテルだが、67分のヴェッレとハンダノヴィッチとの1対1や、72分のバヘベックのチャンスシーンでも、守護神がスーパーセーブを連発し、インテルを首の皮一枚で救う。

 74分、デ・ブール監督が一気に3名の選手交代に踏み切る。これが奏功したのか、インテルがついに待望の同点ゴールを挙げる。バネガの鋭いピンポイントクロスをイカルディが豪快ヘッドで決め、スコアを振り出しに戻す。

 試合も残り6分というところで、ペスカーラがもう一度点を取りにくる。ペペが際どいコースへシュートを放つ。しかし、ハンダノヴィッチが見事な反射でセービングした。

 そして90分、ルーズボールを拾ったイカルディが冷静に押し込み、スコアを2-1とひっくり返し、インテルが貴重な勝点3を獲得した。

ペスカーラ:31 ビッザーリ;11 ザンパーノ、14 カンパニャーロ、37 ギョンベル、3 ビラーギ;6 クリンタンテ、8 メモシャイ;16 ブルグマン;7 ヴェッレ(アクイラーニ 67分)、17 カプラーリ(ペペ 80分)、10 ベナーリ(バヘベック 56分)
控え:1 フィオリーロ、2 クレシェンツィ、5 ブルーノ、9 マナーイ、13 ズパリッチ、26 ヴィットリーニ、28 ミトリータ、35 コッダ、44 フォルナシア
監督:マッシモ・オッド

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、25 ミランダ、24 ムリージョ、21 サントン6 マリオ、19 バネガ、17 メデル(パラシオ 75分)、87 カンドレーヴァ(エデル 75分)、44 ペリシッチ(ヨヴェティッチ 75分);9 イカルディ
控え:33 カリッソ、5 メロ、7 コンドクビア、11 ビアビアニー、13 ラノッキア、27 ニョコリ、55 長友、77 ブロゾヴィッチ、95 ミアンゲ
監督:フランク・デ・ブール

イエローカード:ギョンベル(20分)、ジョアン・マリオ(22分)
アディショナルタイム:1 + 3分

主審:ダマート
副審:ポサード、ロ・チーチェロ
第4審判:デ・ピント
追加副審:リツォーリ、チェリ

先発メンバー

Bizzarri 31 1 Handanovic
Zampano 11 33 D'Ambrosio
Campagnaro 14 25 Miranda
Gyomber 37 24 Murillo
Biraghi 3 21 Santon
Memushaj 8 6 Joao Mario
Brugman 16 17 Medel
Cristante 6 87 Candreva
Verre 7 19 Banega
Benali 10 44 Perisic
Caprari 17 9 Icardi

ベンチ

Fiorillo 1 30 Carrizo
Crescenzi 2 5 Melo
Bruno 5 7 Kondogbia
Manaj 9 8 Palacio
Zuparic 13 10 Jovetic
Bahebeck 15 11 Biabiany
Aquilani 20 13 Ranocchia
Pepe 21 23 Eder
Vitturini 26 27 Gnoukouri
Mitrita 28 55 Nagatomo
Coda 35 77 Brozovic
Fornasier 44 95 Miangue

Choose the actiond and relive the game in every single detail.