試合結果

2017年2月19日 12:30

Bologna
Inter
36' (2nd half) Barbosa
主審 Paolo Mazzoleni / 副審 Crispi, Valeriani / 第4審判 Paganessi / 追加審判 Rocchi, Gavillucci
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ロドリゴ・パラシオ
4.62
4.62
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
7.67
7.67
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
6.56
6.56
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ガリー・メデル
6.8
6.8
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
5.71
5.71
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジェイソン・ムリージョ
5.69
5.69
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
6.32
6.32
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
5.21
5.21
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エベル・バネガ
7.03
7.03
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
クリスティアン・アンサルディ
6.17
6.17
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
5.41
5.41
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
6.11
6.11
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ガブリエル・バルボーサ
8.05
8.05
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
6.62
6.62
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.28 採点を 送信
1 枠内シュート 5
7 枠外シュート 10
18 ファウル 18
1 CK 7
2 オフサイド 2
45% ポゼッション 55%
勝(30) 分(15) 敗(34)

 ボローニャ発 – 19日(日)昼に行われた2016-17セリエA第25節、インテルは敵地でボローニャと顔を合わせた。

 スタディオ・レナート・ダッラーラでの試合は均衡した展開だったが、途中出場したバルボーサが違いを生み出した。81分にバルボーサがゴールを決めて、インテルが敵地で勝利を収めた。

 ステファノ・ピオリはジェフリー・コンドグビアやマウロ・イカルディ(2試合目)を出場停止処分で欠き、チームの変更を強いられた。ポジティブな点はイヴァン・ペリシッチがチームに戻り左サイドで先発出場したことだ。ジョアン・マリオとロベルト・ガリアルディーニはボランチを組んだ。

 ボローニャが、試合開始直後にボールをキープし、インテルが両サイドのアントニオ・カンドレーヴァとペリシッチを中心にカウンターでゴールを狙う展開となる。激しい試合展開となるが、両チーム共にチャンスをつくることが出来ない。ファンは前半12分までゴールチャンスを待たなければいけなかった。

 ダンブロージからのパスを受けたペリシッチが、ゴール前でフリーになっていたパラシオにクロスを送るが、同FWのシュートは枠外へ外れてしまう。その後、ボローニャはナジーがルーズボールを拾い、ジェマイリにパスを送る。ジェマイリが放ったシュートはサミル・ハンダノヴィッチがセーブする。

 パラシオに再びチャンスが訪れる。カンドレーヴァのクロスに反応したが、数センチの差でシュートを打つことが出来なかった。ダンブロージオが作ったチャンスからガリアルディーニがシュートを試みるが、ナジーにブロックされる。前半終盤にラディスラフ・クライチとジェマイニがゴール枠内に放ったシュートを放ち、前半終了間際にガリアルディーニがアンジェロ・ダコスタにシュートを放った。

 後半は前半よりも激しいペースで試合が進む。クレイチのパスにシモーネ・ヴェルディが反応し左足でシュートを放つもシュートには力がない。その後、エデルが距離のある位置から強烈な直接FKを放ったがボールは枠外へ。

 ペリシッチは54分にチャンスを得る。右足のアウトサイドでボレーシュートを放つがニアポスト付近で相手GKのダ・コスタにセーブされる。その後カンドレーヴァがエデルにクロスを上げ、エデルがシュートを放つも、シュートには力がなく、ダ・コスタが防ぐ。その後もペリシッチが強烈なシュートを放つもボールはゴールマウス外。

 67分、ミランダは警告を受け、次節のローマ戦出場停止が決まった。インテルは勝利を目指しクリスティアン・アンサルディ、ガブリエル・バルボーサ、エベル・バネガをジェイソン・ムリージョ、アントニオ・カンドレーヴァ、パラシオとの交代でピッチに送り出す。

 ベルディがインテルDF相手にチャンスを作り出した後、ピオリがピッチに送り込んだ2人が試合の結果を決める瞬間に絡む。80分、バネガがダンブロージオに素晴らしいパスを送り、ダンブロージオがファーポストへクロスを送る。クロスに反応したバルボーサがボールを左足でゴールに押し込んだ。このゴールは彼にとってインテルでの初ゴールとなった。

 このヤングスターは2ゴール目を決めるチャンスを手にし、シュートを放つが、ダ・コスタを通過したボールはヴァジィレイオス・トロシディスが触れ、コーナーキックへ。

 後半アディショナルタイムの5分間でボローニャが同点ゴールを狙い攻勢に出る。93分、トロシディスがゴール左でシュートチャンスを得るが、ハンダノヴィッチがビッグセーブを見せる。このセーブによりインテルはアウェイゲームで1-0の勝利を収め、上位チームにプレッシャーをかけることに成功した。

ボローニャ 0-1 インテル(前半0-0)
得点者:
バルボーサ(81分)

ボローニャ: 1 ダ・コスタ;15 ンバエ(4 クラフト 64分)、2 オイコノム、35 トロシディス、25 マーシッナ; 16 ナジー(8 タイデル 69分)、5 プルガー(14 ディ・フランシスコ 83分)、31 ジェマイリ; 9 ヴェルディ、21 ペトコヴィッチ、11 クレイチ
控え: 83  ミランテ、97 サル、6 ヴィヴィアーニ、13 ブリンニャーニ、17 ドンサー、18 ヘランダー、19サディク、22 リッゾ、44 シルベストロ
監督: ロベルト・ドナドーニ

 

インテル: 1 ハンダノヴィッチ;24 ムリージョ(15 アンサルディ 54分)、17 メデル、25 ミランダ、33 ダンブロージオ;5 ガリアルディーニ、6 ジョアン・マリオ;87 カンドレーヴァ(96 バルボーサ 75分)、23 エデル、44ぺリシッチ;8 パラシオ(19 バネガ 75分)
控え: 30 カリーソ、2アンドレオーリ、11 ビアビアニー、19バネガ、20 セインズベリー、21 サントン、55 長友、99 ピナモンティ
監督: ステファノ・ピオリ

 

イエローカード:ミランダ(67分)、バルボーサ(81分)、トロシディス(84分)、ダンブロージオ(88分)、バネガ (89分)
アディショナルタイム:1+5分

主審:パウロ・シルビオ・マッツオレーニ
副審:アンドレア・クリスポ、フィリッポ・バレリアーニ
第4審判:ジャコモ・パガネッシ
追加審判:ジャンルカ・ロッキ、クラウディオ・ガビルッチ

 

先発メンバー

Da Costa 1 1 Handanovic
Mbaye 15 24 Murillo
Oikonomou 2 17 Medel
Torosidis 35 25 Miranda
Masina 25 33 D'Ambrosio
Nagy 16 5 Gagliardini
Pulgar 5 6 Joao Mario
Dzemaili 31 87 Candreva
Verdi 9 23 Eder
Petkovic 21 44 Perisic
Krejci 11 8 Palacio

ベンチ

Mirante 83 30 Carrizo
Sarr 97 2 Andreolli
Krafth 4 11 Biabiany
Viviani 6 15 Ansaldi
Taider 8 19 Banega
Brignani 13 20 Sainsbury
Di Francesco 14 21 Santon
Donsah 17 55 Nagatomo
Helander 18 96 Barbosa
Sadiq 19 99 Pinamonti
Rizzo 22
Silvestro 44

Choose the actiond and relive the game in every single detail.