試合結果

2016年9月15日 21:05

Inter
Hapoel Be'er Sheva
25' (2nd half) Buzaglo
9' (2nd half) Miguel Vitor
主審 Jakob Kehlet / 副審 H. Sorensen, L. Rix / 第4審判 J. Bille / 追加審判 M. Tykgaard, J. Maae
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ジョナタン・ビアビアニー
2.52
2.52
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アンドレア・ラノッキア
2.71
2.71
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
長友・佑都
2.68
2.68
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロドリゴ・パラシオ
3.32
3.32
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
3.78
3.78
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
3.65
3.65
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
2.8
2.8
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ガリー・メデル
3.03
3.03
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
2.49
2.49
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジェイソン・ムリージョ
2.89
2.89
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
フェリペ・メロ
2.38
2.38
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
3.69
3.69
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エベル・バネガ
4.28
4.28
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
4.39
4.39
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 3.19 採点を 送信
3 枠内シュート 6
17 枠外シュート 9
13 ファウル 17
13 CK 5
3 オフサイド 1
65% ポゼッション 35%
勝(0) 分(0) 敗(1)

 ミラノ発 – 15日(木)夜(日本時間16日)、フランク・デ・ブール率いるインテルは、ハポエル・ベエルシェバのヴィトゥルとブツァグーロに合計2失点を許し、0-2で敗戦した。

 両チームともに、序盤からチャンスを演出する。しかし、インテルも数回決定機を迎えたがゴールならず。ハポエルは終始、落ち着いてプレーし、後半戦に入ってハポエルが先制点を決めた。

 ハポエルの最初のチャンスは、ブツァグーロの右からのクロスからルシオ・マラーニョが頭で合わせたシーンだが、ゴール右に外れる。

 インテルは試合開始15分から攻勢に出る。ビアビアニー、長友が良いクロスを送るが、ゴールにはならず。19分には、エデルがターハをターンで交わして、シュートするがゴールは決まらない。25分には、ビアビアニーが左足でシュートを放つが、ハポエルのディフェンダーに当たった。

 30分頃、マラーニョがインテル守備陣の隙を見つけ、ハンダノヴィッチとの1対1のチャンスを迎えるが、ここは同GKがこのピンチを防ぐ。そこからインテルはまた、攻撃を仕掛けて行く。ブロゾヴィッチの素晴らしいボレーは、敵DFに当たりCKになる。そして、そこからエデルが放った強烈なシュートがポストを直撃し、この試合最大のインテルのチャンスとなった。

 デ・ブール監督が、ハーフタイム中に1枚交代枠を使う。後半開始から、ブロゾヴィッチを下げ、エベル・バネガを投入する。

 バネガは後半開始から、トップギアで試合に入って行く。49分にエデルとの連携から、遠目から強烈なシュートを放つが、ゴールマウスを外れる。

 そして53分にインテルは先制点を許す。インテルの右PA 付近でFKを得たハポエルは、右PA内に走りこんでいたマラーニョにパスを送り、同選手がグランダーのクロスを送ると、ファーサイドにいたブラジル人選手のミゲル・ヴィトアに渡り、ゴールを決められる。

 その後、フランク・デ・ブール監督はビアビアニーを下げ、カンドレーヴァをピッチに送る。しかし、ハポエルの攻撃は続く。今日、インテルを悩ませていたマラーニョがシュートを放つが、ここもハンダノヴィッチが好セーブでピンチを防ぐ。さらに、ヌァカーメがシュートを放つが、ゴールマウスを外れる。

 すると、インテルにとって悪夢の時間が訪れる。ブツァグーロがインテルPA中央手前から直接FKを決め、ハポエルが2点目となるゴールを奪う。

 試合を挽回しようと、フランク・デ・ブール監督はフェリペ・メロをベンチに下げ、マウロ・イカルディをピッチに投入する。チャンスはあったが、ハポエルゴールを脅かすような決定機はなかった。

 ハポエルが3点目を狙いに来た。ビットンが右サイドからドリブルで抜け出し、インテルPA付近から左足でループシュートを放つ。ハンダノヴィッチも反応できなかったが、シュートはクロスバーに当たり、インテルは3失点目を逃れる。

 試合終盤、インテルは相手PA付近でFKを獲得。カンドレーヴァが直接狙うが相手GKに止められ、インテルはハポエルにとっての歴史的勝利をサン・シーロで与えてしまった。

インテル 0 – 2 ハポエル(ハーフタイム:0 – 0)
得点者:ヴィトゥル(53分)、ブツァグーロ(69分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、13 ラノッキア、24 ムリージョ、55 長友;5 メロ( イカルディ73分)、17 メデル、77 ブロゾヴィッチ(バネガ 46分);11 ビアビアニー(カンドレーヴァ 58分)、8 パラシオ、23 エデル
控え:33 カリッソ、77 ブロゾヴィッチ、25 ミランダ、21 サントン、91 ゾンタ
監督:フランク・デ・ブール

ハポエル・ベエルシェバ:1 ゴレッシュ; 2 ビトン、4 ミグエル・ヴィトゥル、12 ホバーン、5 ツェデク、69 コルフゥート(トゥルジマーン 85分);11 ブツァーグロ(サハル 77分)、30  ウジョ、9  ヌァカーメ;20 ターハ、22 ルシオ・マラーニョリ(メリクソン 66分)
控え:55  ハイモーブ、、7  ラディ、、15 ブルーン、17 オハヨン
監督:マッシモ・オッド

イエローカード:ブツァグーロ(36分)、ビットン(42分)、ムリージョ(52分)、ターハ(90+1分)
アディショナルタイム:2+3

主審:ヤコブ・ケーレト
副審:ラース・リックス、ハイネ・ソーレンセン
第4審判:ヤコブ・ビレ
追加副審:ミカエル・ティクゴー、イェンス・マアエ

先発メンバー

Handanovic 1 1 Goresh
D'Ambrosio 33 2 Bitton
Ranocchia 13 4 Miguel Vitor
Murillo 24 12 Hoban
Nagatomo 55 5 Tzedek
Medel 17 69 Korhut
Melo 5 11 Buzaglo
Brozovic 77 30 Ogu
Biabiany 11 9 Nwakaeme
Palacio 8 20 Taha
Eder 23 22 Lucio Maranhao

ベンチ

Carrizo 30 55 Haimov
Icardi 9 3 Turjman
Banega 19 7 Radi
Santon 21 14 Sahar
Miranda 25 15 Broun
Candreva 87 17 Ohayon
Zonta 91 24 Melikson

Choose the actiond and relive the game in every single detail.