試合結果

2016年9月29日 19:00

Sparta Prague
32' (2nd half) Holek
26' Vaclav Kadlec
7' Vaclav Kadlec
Inter
26' (2nd half) Palacio
主審 Ribeiro Soares Dias / 副審 B. Tavares , S. Soares / 第4審判 Pereira dos Santos / 追加審判 Ferreira C. Moreira, Lopes Martins
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
アンドレア・ラノッキア
2.59
2.59
採点
ロドリゴ・パラシオ
4.02
4.02
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
3.67
3.67
採点
マウロ・イカルディ
5.22
5.22
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
2.74
2.74
採点
アサン・ニュクリ
3.6
3.6
採点
ジェイソン・ムリージョ
2.81
2.81
採点
イヴァン・ペリシッチ
4.6
4.6
採点
フェリペ・メロ
2.37
2.37
採点
エデル・チタディン・マルティンス
2.8
2.8
採点
セナ・ミアンゲ
3.69
3.69
採点
エベル・バネガ
3.61
3.61
採点
クリスティアン・アンサルディ
5.34
5.34
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
4.55
4.55
採点
チーム<br>平均点3.69採点を 送信
5枠内シュート3
4枠外シュート7
11ファウル14
5CK5
3オフサイド4
40%ポゼッション60%
勝(0)分(0)敗(1)

 プラハ発 – 木曜日の夜、インテルは、敵地でスパルタ・プラハとELグループリーグ第2戦を戦い、3-1で敗れた。インテルは、ELの2試合を戦って勝点0となっている。

 インテルの不意をついた、スパルタは、バーツラフ・カドレツのゴールで前半のうちに2-0とリードした。71分のロドリゴ・パラシオのゴールで、インテルはいくらか希望を抱いたが、その6分後の77分にマリオ・ホレクに追加点を奪われ、止めを刺された。

 スパルタ・プラハは、試合開始直後から激しく圧力をかけてくる。ダニーロ・ダンブロージオは、最初の数分ですでに、危ないクロスをなんとかクリアする必要に迫られた。スパルタは、最初から仕掛けていく強い意志を持っていた。そしてたったの7分間で先制に成功する。フェリペ・メロのタックルは不十分で、ボールはカドレツの足下へこぼれた。カドレツはハンダノヴィッチとの1対1の状況で、落ち着いてゴール左隅にシュートを決める。

 その後インテルは持ち直したかに見えた。しかし、またもスパルタにゴールを奪われる。26分、フリーキックの素早いリスタートにインテルの選手たちは不意を突かれた。いとも簡単に中央でフリーのカドレツにパスを出されてしまい2-0とされる。

 どうしても、インテルは大きなチャンスを作ることができない。一方のスパルタは、両サイドから生き生きとした攻撃を仕掛け、インテルを防戦一方にする。

 後半も、前半と同じような展開で始まる。そして、カドレツにハットトリックのチャンスが訪れるが、ゴール前から放たれたシュートはゴールの上に外れた。

 デ・ブールは、アンサルディ、ペリシッチ、キャプテンのマウロ・イカルディを投入し光明を見出そうとする。するとすぐに効果が現れた。

 71分、イカルディはファーストタッチで、エデルに正確なパス。エデルもダイレクトでパラシオにパスを出し、そのパスから抜け出したパラシオが1対1を冷静にゴール右隅に流しこんだ。

 インテルは、ようやくリズムを掴みだしたかに見えた。しかし75分、ラノッキアが2枚目のイエローカードを受けたことで望みは薄くなった。

 そして、そのファールで生まれたフリーキックから折り返されたボールに、フリーのホレクが頭で合わせ、3-1となった。

 インテルは終盤に攻撃に出る。イカルディはヘディングで相手GK コウベクにセーブを強いる。そしてその直後にも、またもイカルディがゴールキーパーとの1対1の場面を迎えたが、シュートはゴール右に外れた。そして奇跡は起こらずタイムアップとなった。

 インテルは、EL第3戦をサン・シーロでサウサンプトンと戦う。

スパルタ・プラハ 3-1 インテル(前半2-0)

得点者カドレツ(7分、26分)、パラシオ(71分)、ホレク(77分)

スパルタ・プラハ:33 コウベク; 4 カラバエフ、2 マズフ、25 ホレク、3 カドレツ(プルクラブ 73分); 17 チェルマク(ラファタ 87分)、14 フリーデク(ユリシュ 65分)、16 シャチェク、22 ホルゼル、9 ドチュカル; 77 カドレツ; 
控え:27 ミレル、、45 ハベルカ、46 カドレツ、47 コストル 
監督:ダヴィト・ホルベク

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ(アンサルディ 55分)、13 ラノッキア、24 ムリージョ;95 ミアンゲ; 27 ニュクリ(イカルディ 70分)、5 メロ、87 カンドレーヴァ(ペリシッチ 62分)、19 バネガ、23 エデル; 8 パラシオ
控え:30 カリーソ、17 メデル、25 ミランダ、91 ゾンタ
監督:フランク・デ・ブール

イエローカード:ラノッキア(46分、75分)、フリーデク(58分)、ユリシュ(78分)、カドレツ(77分)、プルクラブ(90+1分)

レッドカード:ラノッキア(75分)

アディショナルタイム:0+4

主審: ディアス
副審: タヴァレス、ソアレス
4審判:ペレイラ
追加審判:ミゲル、マルティンス

先発メンバー

Koubek 331 Handanovic
Karavaev 433 D'Ambrosio
Mazuch 213 Ranocchia
Holek 2524 Murillo
Michal Kadlec 395 Miangue
Cermak 1727 Gnoukouri
Frydek 145 Melo
Sacek 1687 Candreva
Holzer 2219 Banega
Dockal 923 Eder
Vaclav Kadlec 778 Palacio

ベンチ

Miller 2730 Carrizo
Lafata 219 Icardi
Pulkrab 2415 Ansaldi
Julis 3017 Medel
Havelka 4525 Miranda
Milan Kadlec 4644 Perisic
Kostl 4791 Zonta