試合結果

2017年4月3日 20:45

Inter
36' D'Ambrosio
Sampdoria
41' (2nd half) Quagliarella (PK)
5' (2nd half) Schick
主審 Domenico Celi / 副審 Fabiano Preti, Salvatore Longo / 第4審判 Alessandro Lo Cicero / 追加審判 Massimiliano Irrati, Federico La Penna
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ロドリゴ・パラシオ
3.68
3.68
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
4.61
4.61
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
3.29
3.29
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
5.02
5.02
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ガリー・メデル
4.63
4.63
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
2.39
2.39
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
5.27
5.27
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
4.29
4.29
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
4.51
4.51
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エベル・バネガ
3.79
3.79
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
クリスティアン・アンサルディ
4.88
4.88
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
3.59
3.59
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
3.47
3.47
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
5.5
5.5
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 4.21 採点を 送信
5 枠内シュート 3
12 枠外シュート 4
14 ファウル 12
16 CK 2
8 オフサイド 2
51% ポゼッション 49%
勝(38) 分(16) 敗(8)

 ミラノ発 - 4月3日(月)夜、ホームでサンプドリアと対戦したインテルは1-2で敗北を喫した。

 インテルは前半中盤にダニーロ・ダンブロージオが先制点を決めてリードするも、後半開始直後にパトリック・シックに同点ゴールを奪われ、試合終盤にはファビオ・クアリャレッラにPKを決めれて勝点3をサンプドリアに与えてしまった。

 9分にインテルが先制点のチャンスを得る。左サイドからペリシッチがゴール前にグランダーのクロスを送り、走り込んで来たバネガが右足でダイレクトシュート。サンプドリアGKヴィヴィアーノが弾いたボールをカンドレーヴァがフリーでシュートを放つが上手くヒットせず、ネットを揺らすことができなかった。

  サンプドリアも反撃に出る。25分にクアリャレッラがインテルボックス外から右足でゴールを狙うがゴールポストに嫌われた。

 その数分後に敵陣右サイドからアントニオ・カンドレーヴァがゴール前にセンタリング。そのクロスにマウロ・イカルディが頭で合わせるが僅かにゴール左に外れてしまう。そして35分にインテルが先制点を奪うことに成功する。右サイドのショートCKからバネガが低めのクロスをサンプドリアボックス内に送る。そこにタイミング良く姿を現したダニーロ・ダンブロージオが右足でダイレクトシュート。ボールはベレジィンスキに当たってコースが変わってゴール右隅に吸い込まれた。

 だが前半終了間際にインテル最大のピンチが訪れる。ガリー・メデルがヘディングでクリアしたボールがブルーノ・フェルナンデスの前に転がり、サンプドリア同FWがシュートを放つ。ボールは一瞬ネットを揺らすかと思われたがゴール左ポストに当たり、跳ね返ったボールを同じくサンプドリアFWシックが左足でダイレクトでインテルゴールを狙うがゴール右に外れ、インテルは幸運にも失点を免れる。そして、ホームチーム1点リードのままハーフタイムを迎えた。

 ステファノ・ピオリ監督は前半中盤に負傷した様子を見せていたロベルト・ガリアルディーニを下げて、ジェフリー・コンドグビアをピッチに投入した。後半が始まってすぐにアウェイチームが同点に追いつく。左サイドからのクロスをシルヴェストレが空中戦に勝ち、ボールはインテルゴールへ向かう。そして、オフサイドラインギリギリで抜け出したパトリック・シックが微かに足の裏でボールに触れインテルからゴールを奪った。

 インテルは2ゴール目を奪いに行くために攻勢に出る。カンドレーヴァのクロスからペリシッチ がヘディングシュートを放つがGKヴィヴィアーノの正面。その後、インテル指揮官はバネガをベンチに下げてエデル、さらにイヴァン・ペリシッチのポジションにジョアン・マリオを送り込んだ。

 インテルに追加点のビックチャンスが訪れる。右サイドでブロゾヴィッチからスルーパスを受けたカンドレーヴァがゴール前までドリブル。そこからファーサイドにポジショニングしていたインテル主将に完璧なクロスを送るが、イカルディがゴール目の前で大きく外してしまう。

 そして、83分に決勝ゴールの瞬間がインテルではなくサンプドリアにやって来る。ガリー・メデルがインテルボックス中央付近でファールを犯し、そのFKをルーカス・トレイラが直接狙った。だが、ボックス内にいたブロゾヴィッチがそのシュートを手で弾いてしまい、アウェイチームにPKが与えられる。そのPKをクアリャレッラがゴール中央に決めて、スコアを1-2とした。その後インテルはチャンスを作ろうとするが、ゴール前までボールを運べることが出来ず、ホームで敗北を喫した。

インテル 1-2 サンプドリア(前半1-0)
得点者:
ダンブロージオ(36分)、シック(49分)、クアリャレッラ(85分)

インテル: 1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、17 メデル、25 ミランダ、15 アンサルディ;5 ガリアルディーニ(7 コンドグビア 46分)、77 ブロゾヴィッチ;87 カンドレーヴァ、19 バネガ(23 エデル 66分)、44ぺリシッチ(6 ジョアン・マリオ 78分);9 イカルディ
控え: 30 カリーソ、2 アンドレオーリ、8 パラシオ、11 ビアビアニー、20 セインズベリー、21 サントン、24 ムリージョ、55 長友、96 バルボーサ
監督: ステファノ・ピオリ

サンプドリア: 2 ヴィヴィアーノ;22 サーラ(24ベレジィンスキ 15分)、26 シルヴェストレ、37 スクリニアー、5 ドド(19 レジーニ 69分);16 リネッティ、8 バレート、34 トレイラ;10 フェルナンデス(11 アルヴァレス 60分)、27 クアリャレッラ、14 シック
控え: 1 プジョーニ、30 ファルコネ、4 シミリッチ、17 パロンボ、18 プラート、20 パヴロヴィッチ、21 チガリーニ、23 ジュリチッチ、47 ブディミア
監督: マルコ・ジャンパウロ

イエローカード:ブロゾヴィッチ(84分)、ミランダ(86分)
アディショナルタイム:2+3分

主審:ドメニコ・セリ
副審:プレディ、ロンゴ
第4審判:ロ・チチェロ
追加審判:イラッティ、ラ・ペンナ

 

先発メンバー

Handanovic 1 2 Viviano
D'Ambrosio 33 22 Sala
Medel 17 26 Silvestre
Miranda 25 37 Skriniar
Ansaldi 15 5 Dodò
Gagliardini 5 8 Barreto
Brozovic 77 34 Torreira
Candreva 87 16 Linetty
Banega 19 10 Fernandes
Perisic 44 27 Quagliarella
Icardi 9 14 Schick

ベンチ

Carrizo 30 1 Puggioni
Andreolli 2 30 Falcone
Joao Mario 6 4 Simic
Kondogbia 7 11 Alvarez
Palacio 8 17 Palombo
Biabiany 11 18 Praet
Sainsbury 20 19 Regini
Santon 21 20 Pavlovic
Eder 23 21 Cigarini
Murillo 24 23 Djuricic
Nagatomo 55 24 Bereszynski
Barbosa 96 47 Budimir

Choose the action and relive the game in every single detail.