試合結果

2018年10月21日 20:30

Inter
47' (2nd half) Icardi
AC Milan
主審 Marco Guida / 副審 Meli, Passeri / 第4審判 Maresca / 追加審判 Irrati, Giallatini
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
6.64
6.64
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
8.37
8.37
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
7.33
7.33
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
6.08
6.08
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
6.59
6.59
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
7.81
7.81
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
6.75
6.75
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マティアス・ベシーノ
7.55
7.55
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラジャ・ナインゴラン
6.53
6.53
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マッテオ・ポリターノ
6.47
6.47
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
クワドォー・アサモア
5.58
5.58
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ステファン・デ・フライ
7.67
7.67
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
シメ・ヴルサリコ
7.04
7.04
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ケイタ・バルデ
5.76
5.76
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.87 採点を 送信
4 枠内シュート 1
10 枠外シュート 8
13 ファウル 7
9 CK 4
1 オフサイド 1
57% ポゼッション 43%
勝(36) 分(31) 敗(29)

 ミラノ発  - ミラノはネラッズーリの街...21日(日)のミラノダービー終了間際にマウロ・イカルディが決勝ゴールを奪って、インテルが勝利した。これでインテル主将はセリエA通算104得点目を記録した。この勝利でルチアーノ・スパレッティのチームは勝点を19に積み上げてチャンピオンズリーグ出場圏内の3位に順位を上げた。

 試合序盤、ACミランがスソ(4分)とチャノハノール(9分)のシュートでインテルゴールを脅かした。ネラッズーリもマルセロ・ブロゾヴィッチのクロスをマティアス・ベシーノが頭でそらしてマウロ・イカルディがネットを揺らしたがオフサイドの判定でゴールは認められなかった(12分)。その10分後にはシメ・ヴルサリコのアーリークロスからイヴァン・ペリシッチが頭で合わせたがG・ドンナルンマがファインセーブ。

 勢い乗ったインテルだったが30分、ラジャ・ナインゴランが負傷交代でピッチを離れ、ボルハ・バレロが入った。

 だが流れは変わらず、ネラッズーリが試合を優勢に進める:ヴルサリコの左CKはクリアされるがペリシッチが空中戦で競り勝ってデ・フライが左足ボレーシュートを放ったが不運にもゴールポストに嫌われた(34分)。5分後にはヴルサリコのロングシュートにイカルディがゴール前で飛び込むが一歩届かず(39分)。一方でACミランも42分、スソのFKから最後はムザッキオが押し込むもオフサイドでノーゴール。ハーフタイム直前の44分、ペリシッチのクロスをゴール前でベシーノが左足で合わせたがゴールバーの上に外してしまった。両チームともチャンスは作ったがゴールレスでハーフタイムを迎えた。

 両チームともにハーフタイムでの交代はなくスタートした後半はインテルの波状攻撃で始まる:ペリシッチ(49分)、ベシーノ(53分、63分)、ボルハ・バレロ(53分)、マッテオ・ポリターノ(58分)、ブロゾヴィッチ(66分)がボックス内で先制弾を狙うがネットはゆらせず。その後は膠着状態が続き、試合時間は残り10分となり後半防戦一方だったACミランもスソがミドルシュートを放ったがサミル・ハンダノヴィッチが余裕を持ってセーブ。

 このままゴールレスで試合終了かと思われた。しかし勝利の女神がネラッズーリに微笑んだ。後半アディショナルタイム2分、右サイドからベシーノがゴール前に素晴らしいセンタリングを送った。飛び出して来たG・ドンナルンマは目測を誤り、ボールはインテル主将のヘディングシュートでゴールに吸い込まれた。試合終了直前にはACミランがFKからパワープレーを仕掛けたがインテルがしっかりと跳ね返して、ネラッズーリがセリエA第169回目のミラノダービーを制した。

 インテルは今夜の勝利を祝福できるが、すでに次の公式戦が目の前に迫っている:インテルは10月24日(水)に敵地でFCバルセロナと対戦する。

 これからもずっと、フォルツァ・インテル!

インテル 1-0 ACミラン(前半0-0)
得点者:
イカルディ(90+2分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ; 2 ヴルサリコ、6 デ・フライ、37 シュクリニアル、18 アサモア;8 ベシーノ、77 ブロゾヴィッチ;16 ポリターノ(87 カンドレーヴァ 83分)、14 ナインゴラン(20 ボルハ・バレロ 30分)、44 ペリシッチ(11 ケイタ・バルデ 70分); 9 イカルディ
ベンチ:27 パデッリ、5 ガリアルディーニ、10 ラウタロ、13 ラノッキア、15 ジョアン・マリオ、23 ミランダ、29 ダルベルト、33 ダンブロージオ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

ACミラン:99 G・ドンナルンマ;2 カラブリア(20 アバーテ 90+1分)、22 ムザッキオ、13 ロマニョーリ、22 ムザッキオ、69 ロドリゲス;79 ケシー(14 バカヨコ 84分)、21 ビリア、5 ボナヴェントゥーラ;8 スソ、9 イグアイン、10 チャノハノール(63 クトローネ 74分)
ベンチ:25 レイナ、90 A・ドンナルンマ、4 マウリ、7 カスティリェホ、11 ボリーニ、16 ベルトラッチ、17 サパタ、33 カルダラ、93 ラクサルト
監督:ジャンナーロ・ガットゥーゾ

イエローカード:ビリア、チャノハノール、カラブリア、スソ、ポリターノ、バカヨコ
アディショナルタイム:4+3分

主審:グイダ
副審:メリ、パッセリ
4:マエスカ
VAR:イッラティ、ジャッラティニ

先発メンバー

Handanovic 1 99 G.Donnarumma
Vrsaljko 2 2 Calabria
de Vrij 6 22 Musacchio
Skriniar 37 13 Romagnoli
Asamoah 18 68 Rodriguez
Vecino 8 79 Kessie
Brozovic 77 21 Biglia
Politano 16 5 Bonaventura
Nainggolan 14 8 Suso
Perisic 44 9 Higuain
Icardi 9 10 Calhanoglu

ベンチ

Padelli 27 25 Reina
Gagliardini 5 90 A.Donnarumma
Martínez 10 4 Mauri
Balde 11 7 Castillejo
Ranocchia 13 11 Borini
Joao Mario 15 14 Bakayoko
Valero 20 16 Bertolacci
Miranda 23 17 Zapata
Dalbert 29 20 Abate
D'Ambrosio 33 33 Caldara
Candreva 87 63 Cutrone
93 Laxalt

Choose the action and relive the game in every single detail.