試合結果

2018年11月3日 15:00

Inter
48' (2nd half) Nainggolan
46' (2nd half) Joao Mario
4' (2nd half) Gagliardini
16' Politano
14' Gagliardini
Genoa
主審 Paolo Valeri / 副審 Preti, Cecconi / 第4審判 Serra / 追加審判 Abisso, Giallatini
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
6.51
6.51
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
6.06
6.06
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
7.43
7.43
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
6.06
6.06
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
7.74
7.74
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
7.96
7.96
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
7.29
7.29
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
6.46
6.46
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エンリケ・ダルベルト
6.74
6.74
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラジャ・ナインゴラン
7.36
7.36
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マッテオ・ポリターノ
7.54
7.54
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラウタロ・マルティネス
5.73
5.73
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ステファン・デ・フライ
6.93
6.93
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ケイタ・バルデ
5.75
5.75
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.83 採点を 送信
9 枠内シュート 2
8 枠外シュート 4
7 ファウル 17
0 CK 0
11 オフサイド 6
63% ポゼッション 37%
勝(43) 分(12) 敗(12)

 ミラノ発 – インテルはジェノア戦を5-0の勝利で終え、最高の形でチャンピオンズリーグ・グルステージ第4節FCバルセロナ戦へと臨む。ネラッズーリが圧倒的に支配したこの試合、水曜日にACミランと接戦を繰り広げたジェノアを終始寄せ付けずにほぼチャンスを与えなかった。

 スパレッティは前節ラツィオ戦から5名の先発メンバー変更を行った:ダンブロージオ、デ・フライ、ガリアルディーニ、ダルベルト、ラウタロ・マルティネスがスタメン入り。インテルは試合開始から積極的に仕掛ける。2分、マッテオ・ポリターノのクロスからラウタロ・マルティネスがゴール前で太腿を使ったシュートでジェノアゴールを脅かし、その2分後にジョアン・マリオのパスからイヴァン・ペリシッチが右足で狙うもゴール右。一方、ジェノアも11分にラゾヴィッチが左サイドをドリブル突破して角度のない位置からシュートを放つ。

 ゲームを優勢に進めるインテルが試合序盤に先制弾の獲得に成功する:ジョアン・マリオがボックス内でこぼれ球を披露が相手守備陣に捕まる。しかしボールは後ろに流れてゴール前にいたロベルト・ガリアルディーニが左足で流し込んだ。一度はVARでチェックされたが、ゴールが取り消されることはなかった(14分)。さらにネラッズーリは120秒後、ジョアン・マリオのパスからポリターノが相手を置き去りにするトラップで抜け出し、冷静に相手GKとの1対1を制してゴールネットを揺らした。その直後にサミル・ハンダノヴィッチのミスでピンチを迎えたが失点は逃れた。1点を取り返したいジェノアは30分、ラゾヴィッチがボックス外から強烈なシュートを放ったがゴールの右。インテルもブロゾヴィッチからのスルーパスからポリターノ(35分)、左CKからシュテファン・デ・フライ(36分)がダメ押し点を狙うが実を結ばず。その後はお互いにチャンスを作れず2-0のままハーフタイムを迎えた。

 両チームともにハーフタイムの交代がなく始まった後半開始すぐにネラッズーリが試合を決める3点目を掴んだ:49分、右サイドからのロングスローがゴール前に流れ、そのボールに逸早く反応したペリシッチが足の裏でシュート。GKラドゥがゴールライン上でボールを弾いたが、ガリアルディーニが豪快に詰めてドッピエッタ(起同選手のキャリアで初)記録した。リードを3点に広げた後、ルチアーノ・スパレッティはポリターノに代わってケイタ・バルデ(58分)、ペリシッチ をベンチに下げてボルハ・バレロ(76分)をピッチへと送り出す。だが大きな動きはなく時間だけが過ぎていった。試合残り2分、途中出場のラジャ・ナインゴランが遠い位置からクリアボールをダイレクトボレー。そのボールをガリアルディーニがボックス内で上手くトラップしてトリプレッタを狙ったがGKラドゥの正面だった。そして後半アディショナルタイム1分、ジョアン・マリオがボックス中央手前で左足を一閃。ボールはゴール右隅に突き刺さった。さらにその2分後、ジョアン・マリオが左サイドからクロスをゴール前へ。そこへ走り込んで来たナインゴランが頭でネットを揺らしてこの日のゴールショーを締めくくった。

インテル 5-0 ジェノア(前半2-0)
得点者:
ガリアルディーニ(14分、49分)、ポリターノ(16分)、ジョアン・マリオ(90+1分)、ナインゴラン(90+3分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、6 デ・フライ、37 シュクリニアル、29 ダルベルト;5 ガリアルディーニ、77 ブロゾヴィッチ(14 ナインゴラン 86分);16 ポリターノ(11 ケイタ 58分)、15 ジョアン・マリオ、44 ペリシッチ(20 ボルハ・バレロ 76分);10 ラウタロ
ベンチ:27 パデッリ、2 ヴルサリコ、8 ベシーノ、9 イカルディ、13 ラノッキア、18 アサモア、23 ミランダ、87 カンドレーヴァ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

ジェノア:1 ヨヌート・ラドゥ;14 ビラスキ、17 ロメロ(40 オメオンガ 80分)、3 ギュンター;32 ペレイラ、8 ロムロ、30 サンドロ(44 ヴェローゾ 58分)、24 ベッサ、22 ラゾヴィッチ;19 パンデフ(9 ピアテク50分)、11 マイケル・クアメ
ベンチ:23 ルッソ、25 ヴォディセク、5 リサンドロ・ロペス、10 ラパドゥラ、15 マッツィテリ、33 ラキチェヴィッチ、45 メデイロス、87 ズカノヴィッチ、88 ヒリェマルク
監督:イヴァン・ユリッチ

イエローカード:ダンブロージオ、ラウタロ、サンドロ、ヴェローゾ、
アディショナルタイム:3+3分

主審:ヴァレリ
副審:プレティ、チェツコーニ
4審判:セッラ
VARアビッソ、ジャッラティーニ

先発メンバー

Handanovic 1 97 Radu
D'Ambrosio 33 14 Biraschi
de Vrij 6 17 Romero
Skriniar 37 3 Gunter
Dalbert 29 32 Pereira
Gagliardini 5 8 Romulo
Brozovic 77 30 Sandro
Politano 16 24 Bessa
Joao Mario 15 22 Lazovic
Perisic 44 19 Pandev
Martínez 10 11 Kouame

ベンチ

Padelli 27 23 Russo
Vrsaljko 2 25 Vodisek
Vecino 8 5 Lisandro Lopez
Icardi 9 9 Piatek
Balde 11 10 Lapadula
Ranocchia 13 15 Mazzitelli
Nainggolan 14 33 Lakicevic
Asamoah 18 40 Omeonga
Valero 20 44 Miguel Veloso
Miranda 23 45 Medeiros
Candreva 87 87 Zukanovic
88 Hiljemark

Choose the action and relive the game in every single detail.