試合結果

2017年12月3日 15:00

Inter
47' (2nd half) Perisic
15' (2nd half) Skriniar
13' (2nd half) Perisic
39' Icardi
23' Perisic
ChievoVerona
主審 Gianpaolo Calvarese / 副審 Ciro Carbone, Daniele Bindoni / 第4審判 Marco Serra / 追加審判 Marco Guida, Sergio Ranghetti
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ダヴィデ・サントン
7.51
7.51
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アンドレア・ラノッキア
7.41
7.41
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
7.41
7.41
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
7.79
7.79
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
7.15
7.15
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
7.52
7.52
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
9.14
9.14
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
6.49
6.49
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
8.34
8.34
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
6.56
6.56
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
8.46
8.46
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
7.54
7.54
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エンリケ・ダルベルト
6.63
6.63
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ヤン・カラモウ
7.07
7.07
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 7.5 採点を 送信
13 枠内シュート 4
19 枠外シュート 3
11 ファウル 4
18 CK 2
0 オフサイド 0
65% ポゼッション 35%
勝(11) 分(4) 敗(1)

 ミラノ発-インテルは勝利を飾り、首位に立った。サン・シーロで行われたセリエ A第15節キエーヴォ・ヴェローナ戦は、ペリシッチのハットトリック、イカルディのシーズン16得点目とシュクリニアルの得点により5‐0というスペクタクルな試合となった。

 試合開始直後から、インテルは危険なチャンスを作り出す。左サイドのペリシッチが右足で強烈なシュートを放つが、これはガンベリーニにヘディングでクリアされ、コーナーキックとなる。続くCKではラノッキアが競り勝ちヘディングシュートしたが、あと少しのところでクロスバーを越えた。6分、ファーポスト前のカンドレーヴァがサントンからのクロスをシュートする。しかしこれはキエーヴォGKのソレンティーノがセーブした。11分にはサントン、ブロゾヴィッチと続けてシュートに持ち込むも、どちらも枠外へと飛ぶ。すると3分後の14分、キエーヴォ・ヴェローナがピッチ逆側で反撃を見せる。しかしメッジョリーニの強烈なヘディングシュートは、インテルGKハンダノヴィッチがしっかりとセーブした。18分には再びラノッキアがCKに頭で合わせるが、これもゴールから少し逸れてしまう。そして23分、ついにインテルが先制点を手に入れる。サントンの左足のシュートはソレンティーノに弾かれたものの、ボールはゴール正面で構えていたペリシッチの下へ。同選手がダイレクトボレーをゴールネットへ突き刺し、ネラッズーリに先制ゴールをもたらした。その数分後、イカルディからのセットアップにジョアン・マリオが合わせシュートを放つが、これはセーブされてしまう(28分)。35分にはカッチャトーレにシュートを許すも、ハンダノヴィッチがしっかりとキャッチする。試合の流れを手にしたインテルはその4分後、追加点を挙げる。ブロゾヴィッチがエリア内に走り込むイカルディにパスを出し、キーパーと1対1になったインテル主将がゴールの隅へグラウンダーのシュートを放つ。これにはソレンティーノも成す術なく、インテルに2点目が入った。この2点のリードにも関わらず、ネラッズーリは攻め続ける。しかしブロゾヴィッチとジョアン・マリオのチャンスはキエーヴォの守備陣によって阻止された。

 両チームは交代なしで後半に臨んだ。インテルは更に点差を広げるために強いプレスを仕掛ける。カンドレーヴァとペリシッチの惜しいチャンスの後、57分に同クロアチア代表が低い弾道でより精確なシュートを放ち、再びキエーヴォのゴールネットを揺らした。そのわずか3分後、カンドレーヴァからの素晴らしい折り返しをシュクリニアルが頭で合わせ、スパレッティ率いるインテルに4点目をもたらした。キエーヴォ・ヴェローナも反撃しようと、イングレーゼが2度のチャンスを作りシュートを放つが、ハンダノヴィッチが難なくセーブする。スパレッティは試合終盤で選手交代を行い、イカルディ、ダンブロージオ、カンドレーヴァの代わりにエデル、ダルベルト、カラモウをピッチに送り出す。サン・シーロに駆けつけた53,000人の観客は大きな拍手と共にこの交代を見守った。安心できる点差にも関わらず、ネラッズーリは最後の数分まで容赦しない。ペリシッチ、ブロゾヴィッチ、カラモウにチャンスが訪れ、改めてペリシッチが試合終了直前の90+1分にゴールを決めて5-0とし、同時にハットトリックを達成した。

 その後すぐに試合終了の笛が鳴り、インテルは5‐0でキエーヴォ・ヴェローナ相手に勝利を収めた。ネラッズーリはセリエAで唯一敗北が無く、勝点39を獲得しリーグ1位に躍り出た(勝点38のナポリと1ポイント差)。インテルはこれから1週間、12月9日(土)に行われる大変重要なホームでのユベントス戦に向け、集中を高めていく。

インテル 5-0 キエーヴォ・ヴェローナ

得点者:23分ペリシッチ、39分イカルディ、57分ペリシッチ、60分シュクリニアル、91分ペリシッチ

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ(77分29ダルベルト)、37 シュクリニアル、13 ラノッキア、21 サントン;20 ボルハ・バレロ、77 ブロゾヴィッチ;87 カンドレーヴァ(84分17カラモウ)、10 ジョアン・マリオ、44 ペリシッチ;9 イカルディ(75分23 エデル)
控え:27 パデッリ、46 ベルニ、7 カンセロ、11 ベシーノ、55 長友、99 ピナモンティ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

キエーヴォ・ヴェローナ:70 ソレンティーノ;29 カッチャトーレ、5 ガンベリーニ、3 ダイネッリ、18 ゴッビ(87分2 ヤロシンスキ);77 バスティアン、4 リゴーニ(64分40 トモヴィッチ)、97 デパオリ;23 ビルサ、69 メッジョリーニ(69分7 ガッリターノ)、45 イングレーゼ
控え:90 セクリン、98 コンフェンテ、9 ステピンスキ、10 ガウディーノ、11 レリス、12 ツェサル、14 バーニ、20 プッチャレッリ、31 ペリッシエール
監督:ロランド・マラン

イエローカード:ラノッキア

アディショナルタイム:0+2分

主審:カルヴァレーゼ
副審:カルボーネ、ビンドーニ
第4審:セッラ
VAR:グイダ、ランゲッティ

先発メンバー

Handanovic 1 70 Sorrentino
D'Ambrosio 33 29 Cacciatore
Skriniar 37 5 Gamberini
Ranocchia 13 3 Dainelli
Santon 21 18 Gobbi
Brozovic 77 77 Bastien
Valero Iglesias 20 4 Rigoni
Candreva 87 27 De Paoli
Joao Mario 10 23 Birsa
Perisic 44 69 Meggiorini
Icardi 9 45 Inglese

ベンチ

Padelli 27 90 Seculin
Berni 46 98 Confente
Cancelo 7 2 Jaroszinski
Vecino 11 7 Garritano
Karamoh 17 9 Stepinski
Eder 23 10 Gaudino
Dalbert 29 11 Leris
Nagatomo 55 12 Cesar
Pinamonti 99 14 Bani
20 Pucciarelli
31 Pellissier
40 Tomovic

Choose the actiond and relive the game in every single detail.