試合結果

2018年8月26日 20:30

Inter
33' de Vrij
7' Perisic
Torino
23' (2nd half) Meite
11' (2nd half) Belotti
主審 Paolo Mazzoleni / 副審 Vivenzi, Bindoni / 第4審判 Maresca / 追加審判 Rocchi, Paganessi
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
2.79
2.79
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
4.37
4.37
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
4.12
4.12
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
4.55
4.55
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
5.71
5.71
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
5.65
5.65
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マティアス・ベシーノ
3.88
3.88
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エンリケ・ダルベルト
3.37
3.37
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マッテオ・ポリターノ
5.82
5.82
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラウタロ・マルティネス
6.2
6.2
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
クワドォー・アサモア
5.97
5.97
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ステファン・デ・フライ
6.07
6.07
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
シメ・ヴルサリコ
4.75
4.75
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ケイタ・バルデ
5.23
5.23
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 4.89 採点を 送信
5 枠内シュート 6
4 枠外シュート 4
14 ファウル 15
5 CK 4
2 オフサイド 2
55% ポゼッション 45%
勝(42) 分(29) 敗(17)

 ミラノ発 – 8月26日(日)に行われたシーズン初のホーム戦は、後半にトリノのベロッティとメイテにゴールを許し、ネラッズーリにとってフラストレーションの溜まる引き分けに終わった。ルチアーノ・スパレッティ率いるインテルはペリシッチとデ・フライの得点で前半に2点を奪っている。こうして、2018-19シーズン第2節終了時点でのインテルの勝点は2となった。

 試合冒頭、インテルはこれ以上望めないほど素晴らしいスタートを切った。開始からわずか7分、ペリシッチが強烈な右足シュートを決めてネラッズーリに先制ゴールをもたらす。この得点後もプレシャーをかけ続け、15分にはポリターノが次のチャンスを演出するが、同選手のヘディングシュートはトリノGKシリグにセーブされる。30分にはヴルサリコがトリノ守備陣の隙を突いてゴール前に鋭いパスを出したが、これは相手DFにブロックされた。だがその2分後に、インテルが追加点を挙げる。絶好の位置からポリターノが蹴ったFKにデ・フライが頭で合わせ、リードを広げた。このヘディングシュートはデ・フライにとって、ネラッズーリ初ゴールとなった。

 サン・シーロに集まった60,000人の観客の応援を背に、ルチアーノ・スパレッティ指揮下のチームが相手に対する圧力を弱めることはない。35分にはベシーノが素早くペナルティーエリアに進入しフィニッシュに持ち込むも、シリグにブロックされる。一方でトリノも39分、デ・シルヴェストリのヘディングでチャンスを演出したが、ハンダノヴィッチが問題なくキャッチする。トリノは更に45分、好位置でFKを獲得する。イアゴ・ファルケが直接FKを放ったが、ボールは左ポスト横に飛んだ。

 ハーフタイム後、トリノは更に意欲的なプレーを見せる。50分のPA角から放たれたリンコンの左足シュートは防いだハンダノヴィッチだが、その5分後に失点を喫する。イアゴ・ファルケのロングパスをPA内で受けたベロッティがインテル守護神をかわし、1点を返したのだ。それに対してインテルも65分、ポリターノがイカルディ目掛けてパスを出し、好機を作ったものの、僅かにパスが長すぎてシュートに持ち込むことができなかった。その3分後、ゲストチームに幸運が訪れた。ボールを持ったメイタがペリシッチをかわしてシュートすると、しっかりと当てることができなかったにもかかわらず、ボールはハンダノヴィッチの背後に飛び、同点となる。この状況にスパレッティは反応し、ヴルサリコに代わりケイタをピッチに送り出した。その前にはダルベルトもアサモアに代わって途中出場している。76分には再びペリシッチがチャンスを作るも、同選手のシュートは惜しくも右ポスト横に外れた。78分のリャイッチのシュートは、ハンダノヴィッチがセーブする。82分、ペリシッチがFKに頭で合わせるもボールは枠外に飛び、84分のイカルディのパワフルなシュートはシリグにブロックされる。最後まで勝利目指してチャンスを作ったネラッズーリだったが、その努力は報われず、2-2のまま試合終了を迎えた。

 ネラッズーリは9月1日18時(日本時間2日1時)、シーズン初勝利を目標にセリエA第3節ボローニャ戦に臨む。#ForzaInter!

 

インテル 2-2 トリノ(前半2-0)
得点者:ペリシッチ(7分)、デ・フライ(32分)、ベロッティ(56分)、メイテ(68分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ;2 ヴルサリコ(11 ケイタ・バルデ72分)、37 シュクリニアル、6 デ・フライ、33 ダンブロージオ;8 ベシーノ、77 ブロゾヴィッチ、18 アサモア(29 ダルベルト66分);16 ポリターノ(10 ラウタロ90+1分)、9 イカルディ、44 ペリシッチ
ベンチ:27 パデッリ、5 ガリアルディーニ、7 カラモウ、13 ラノッキア、14 ナインゴラン、15 ジョアン・マリオ、20 B. バレロ、23 ミランダ、87 カンドレーヴァ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

トリノ:39 シリグ;5 イッツォ、33 ヌクル、24 モレッティ;29 デ・シルヴェストリ、6 ソリアーノ(10 リャイッチ61分)、88 リンコン、23 メイテ、15 アンサルディ(34 オラ・アイナ22分);14 イアゴ・ファルケ(7 ルキッチ88分)、9 ベロッティ
ベンチ:1 イチャソ、25 ロサーティ、20 エデラ、21 ベレンゲル、30 ジジ、36 ブレーメル、91 ザザ
監督:ワルテル・マッツァーリ

イエローカード:メイテ、モレッティ、デ・フライ

アディショナルタイム:2+3分

主審:マッツォレーニ
副審:ヴィヴェンツィ、ビンドーニ
第4審:マレスカ
VAR:ロッキ、パガネッシ

先発メンバー

Handanovic 1 39 Sirigu
Vrsaljko 2 5 Izzo
Skriniar 37 33 Nkoulou
de Vrij 6 24 Moretti
D'Ambrosio 33 29 De Silvestri
Vecino 8 6 Soriano
Brozovic 77 88 Rincon
Asamoah 18 23 Meite
Politano 16 15 Ansaldi
Icardi 9 14 Iago Falque
Perisic 44 9 Belotti

ベンチ

Padelli 27 1 Ichazo
Gagliardini 5 25 Rosati
Karamoh 7 7 Lukic
Martínez 10 10 Ljajic
Balde 11 20 Edera
Ranocchia 13 21 Berenguer
Nainggolan 14 30 Djidji
Joao Mario 15 34 Ola Aina
Valero 20 36 Bremer
Miranda 23 91 Zaza
Dalbert 29
Candreva 87

Choose the action and relive the game in every single detail.