試合結果

2019年4月3日 21:00

Genoa
Inter
35' (2nd half) Gagliardini
9' (2nd half) Perisic
40' Icardi (PK)
15' Gagliardini
主審 Maurizio Mariani / 副審 Vuoto, Tasso / 第4審判 Chiffi / 追加審判 Di Bello, Liberti
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
6.93
6.93
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
7.27
7.27
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
6.25
6.25
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
6.77
6.77
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.69
6.69
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
6.63
6.63
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
6.18
6.18
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
8.39
8.39
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
6.81
6.81
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
5.98
5.98
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラジャ・ナインゴラン
6.71
6.71
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マッテオ・ポリターノ
7.55
7.55
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
クワドォー・アサモア
6.75
6.75
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ケイタ・バルデ
5.76
5.76
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.76 採点を 送信
2 枠内シュート 7
3 枠外シュート 4
10 ファウル 12
1 CK 6
1 オフサイド 3
23% ポゼッション 77%
勝(17) 分(22) 敗(28)

 ジェノア発 – 今夜のスタディオ・ルイージ・フェッラーリスでインテルはジェノア相手に4-0の勝利を収めて、リーグ3位の位置を強固なものにした。現在、インテルはACミランと勝点差4、1試合消化試合が少ないラツィオ、アタランタとは勝点差8である。

 敵地に乗り込んだインテルは前半開始からボールポゼッション率で優位に立ち、左CKからの流れたボールをラジャ・ナインゴラン(12分)、ボックス内でシュートを放ったマッテオ・ポリターノ(13分)がジェノアゴールを襲う。そして15分、クワドオ・アサモアのクロスをPKスポット付近でロベルト・ガリアルディーニが左足で合わせてネラッズーリが先制に成功。試合を先に動かしたインテルは攻撃の手を緩めることなく17分に右サイドのクロスからペリシッチがヘディングシュート、20分には裏に抜け出したマウロ・イカルディがボックス内でビックチャンスを迎えたが、シュートはゴール左ポストに嫌われた。

 一方でジェノアもゴールから遠い位置からのFKからクアメが強烈なヘディングシュートを放つもゴールバーの上を通過(28分)。危険なシーンはほぼ許さないネラッズーリはゲームをコントールし、前半終了間際にリードを2点に広げる。まずボックス内でジェノア選手ロメロがシュートモーション中のイカルディを引っ張って倒してしまう。主審マリアーニは迷わず同DF選手にレッドカードを提示してインテルにPKを与えた。PKキッカーを務めたインテル背番号9は落ち着いてボールをゴール右隅に蹴り込んだ(40分)。ハーフタイム直前にはナインゴランが際どいシュートを打ったがゴール右に外れ(45+1分)、ファーストハーフは終了した。

 後半序盤も数的優位のインテルが主導権を握り、ジェノア陣地で試合を展開して早々にゴールシーンを生み出す。イカルディから完璧なスルーパスを受けたペリシッチがラドゥとの1対1の局面を迎え、冷静にゴール右サイドネットを揺らした(54分)。3点目を奪ったアウェイチームはテンポを落としてボールを回し続ける。防戦一方のジェノアは攻撃の時間はなく、インテルは隙を狙って追加点を目指すがなかなか身を結ばず。74分、ポリターノが素晴らしいミドルシュートでジェノアゴールを脅かした。試合時間残り10分を切り、インテルは左CKからガリアルディーニがニアでヘディングシュート。ゴールライン上でラドゥに弾き飛ばされたように見えたが、ゴールラインテクノロジー判定で得点が認められて同インテルMF選手はドッピエッタを達成(81分)。その後は危なげなく無失点で試合を終わらせたネラッズーリは来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて貴重な勝点3を掴んだ。

 今節の勝利で来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に一歩前進したインテルは今週日曜日、サン・シーロでアタランタと対戦する。フォルツァ、インテル!

ジェノア 0-4 インテル(前半0-2)
得点者:
ガリアルディーニ(15分、81分)、イカルディ(40分、PK)、ペリシッチ(54分)

ジェノア:97 ラドゥ;32 ペドロ・ペレイラ、17 ロメロ、87 ズカノヴィッチ(15 マッツィテッリ 81分)、13 パッツェッラ;8 レラガー、21 ラドヴァノヴィッチ、18 ロロン;27 ストゥラーノ(24 ベッサ 65分)11 クアメ、9 サナブリア(14 ビラスキ 41分)
ベンチ:1 マルケッティ、93 ヤンドレイ、3 ギュンター、10 ラパドゥラ、19 パンデフ、22 ラゾヴィッチ、33 ラキチェヴィッチ、39ファヴィッリ、44 ミグエル・ヴェローゾ
監督:チェーザレ・プランデッリ

インテル:1 ハンダノヴィッチ; 33 ダンブロージオ、37 シュクリニアル、23 ミランダ、18 アサモア;5 ガリアルディーニ、 77 ブロゾヴィッチ(15 ジョアン・マリオ 66分); 16 ポリターノ(20 ボルハ・バレロ 74分)、14 ナインゴラン、44 ペリシッチ; 9 イカルディ(11 ケイタ・バルデ 80分)
ベンチ:27 パデッリ、8 ベシーノ、13 ラノッキア、21 セドリック、29 ダルベルト、61 コリーディオ、74 サルセド、87 カンドレーヴァ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

イエローカード:アサモア、ズカノヴィッチ
レッドカード:ロメロ
アディショナルタイム:1+0分

主審:マリアーニ
副審:ヴオト、タッソ
4審判:キッフィ
VARディ・ベッロ、リベルティ

 

先発メンバー

Radu 97 1 Handanovic
Pedro Pereira 32 33 D'Ambrosio
Romero 17 37 Skriniar
Zukanovic 87 23 Miranda
Pezzella 13 18 Asamoah
Lerager 8 5 Gagliardini
Radovanovic 21 77 Brozovic
Rolon 18 16 Politano
Sturaro 27 14 Nainggolan
Kouame 11 44 Perisic
Sanabria 9 9 Icardi

ベンチ

Marchetti 1 27 Padelli
Jandrei 93 13 Ranocchia
Gunter 3 21 Soares
Biraschi 14 29 Dalbert
Lakicevic 33 8 Vecino
Mazzitelli 15 15 Joao Mario
Lazovic 22 20 Valero
Bessa 24 11 Balde
Veloso 44 61 Colidio
Lapadula 10 74 Salcedo
Pandev 19 87 Candreva
Favilli 39

Choose the action and relive the game in every single detail.